苦汁

5月11日、金曜日。

今日も今日とて、11時ちょうど起床。昨夜寝たのは3時過ぎだが、8時間近く寝ている。なんで毎日こう寝てしまうのか。それも途中ただの一度も目が覚めない。

今日は日中の気温が22度、寒さが緩んだ。それはいいのだが、よろしくないのは日中から持っていた相場のポジションが途中まではなんとか上手く行っていたものの、気がつくといわゆるところの曲がってドル売りになってしまい、塩漬けになってしまった。半日持ってぎりぎりまで我慢していたのだが、夜の指標でさらにドル売りになって遂にストップがついてゲームオーバー。なんでこう上手く行かないのか、損失ばかりが膨らむのかいまひとつよく分からないが、とにもかくにも悔しくてなかなか気持ちの整理がつかなかった。こういうときはひとまず何かで気を紛らわせるしかない。自分のルールではストップがついたらその日はもうおしまいということなので。

それで、またまたで申し訳ないけれども「JIN -仁ー」の完結編を見始めた。正確に言えば昨夜寝る前から第1話を見始めたのだが、どういうわけかなかなか入り込めなかったのだけれど、今日続きを見始めると案の定ずぶずぶに入り込んだ。もう見るのは五度目だし、もうちょっと間隔を開けようと思っていたのだが、この際しょうがない。

それにしても困ったのは明日からの土日、鹿島の試合もなく何の予定もないことで、さてどう過ごしたものか。このところどうにも相場のトレードが上手くいかないので、その辺をちょっと煮詰める必要ありか。しかし負けるのは悔しい。今日はポジションを持っているストレスで煙草の本数も増えてしまった。挙句の果てがストップとはどうにもこうにもやるせない。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

母の誕生日

5月10日、木曜日。

これには本当に驚いた。昨夜はいつもより早く眠気が訪れて、2時半前には寝たはず。確かに妙に疲れていたような気はするものの、それにしても。

今日は母の86歳の誕生日だった。小さい鉢植えの花とチョコレートケーキを持って行った。母は昭和7年5月10日と誕生日はちゃんと言えるのに、自分が今何歳なのかということに関してはいくら教えても覚えられない。今日も最初何歳になった?と訊ねると「67歳?」とか言うので86歳だよと教えたにもかかわらず、もう一度訊ねると「68歳?」となってしまう。確かに今日何を食べたのかというように、近い記憶ほど怪しいのだけれど。弟が電話をくれたので久々に話す。母にも代わる。弟の長男はもう結婚して籍を入れて、次男は今年から就職したという、なんだか隔世の感。

今日も寒かった。夜になって台所で珈琲の豆を煎りながらDAZNで森岡先発のアンデルレヒトの試合を見ていたのだが、あまりに寒くてとうとう暖房(ストーブ)をつけてしまった。この時期に灯油の暖房を使う羽目になるとは。

日中は夕方まで相場。で、21時半の経済指標から大きく動いた時間は前述のようにアンデルレヒトの試合を見ていたので、先日の習いでサッカーを見ている間はポジションを持たないということで静観。なんにせよ今日はユーロドルを取引していたのだがドル円の日だったかもと。相変わらず勇気がない。

で、ふと気づくと例のプチ失恋から二日で立ち直っている。諦めがいいというかなんというか。昨日今日と、正直相場のポジションを持っている間は他のことを考える余裕がないので。いいのか悪いのか。いずれにせよ、一人で盛り上がったり盛り下がったりしているだけだからあくまで妄想レベルというかヴァーチャルなものという感じだけれど。自分でも今ひとつリアルではないことに薄々感づいてはいて。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

極寒

5月9日、水曜日。

とにかく尋常じゃなく寒かった。夜、茶の間でACLの鹿島対上海上港戦を見ていて、スタッフジャンパーを羽織っているのにがたがた震えたほど。確かに寒がりではあるけれど、なんでこんなに寒かったのだろうか。日中買い物に出たときの外気温は12度、大体家の中の室温は14度から15度ぐらいだったと思うが、それにしても寒かった。寒くてとても台所にはいられなかった。

それでその鹿島対上海上港の試合だが、3-1で勝てたのはよかったがホームアンドアウェーなので1失点が悔やまれる。3-0だったらかなり有利だったのだが。といいながら、今日の試合は相場のポジションを持ったまま見てしまったのでそっちが気になって気が気ではなく、あまり試合に集中できなかった。で、結局そのポジションは引っ張って損切りしてしまったので、とにもかくにもサッカーを見るときはポジションをスクエアにする(ポジションを持っていない状態にする)ということを徹底したい。

朝は9時15分にゆうパックが届いて起こされたのだが、二度寝しようとしたものの眠れないなと思って起きたら10時51分だったので気づかないうちに寝たようだ。午前中から寒くてどうしようかと。トレードをするには起きたタイミングが悪いし、ということで指値だけ置いて業務に行った。すると、なんだか知らないが馬鹿みたいにツイていて不当な時給を得た。3時間弱でこの界隈の職人の日当ぐらいを手にしたが、結局相場でそれ以上負けてしまったので悪銭身に付かずというところなのか。

それにしてもこの寒さ、一体いつまで続くのだろう。もうゴールデンウィークを過ぎたというのに。

ところで先日の日曜日に精神科から処方された下剤を毎日朝晩飲んでいるのだが、比較的新しいというこの薬(アミティーザ)、最初の二日は効いたのだが三日目の今日になって全然効かなくなってしまった。うーん。なんで今年になって便秘症になってしまったのか。謎だ。

昨夜ついに「ナルコス」のシーズン3を最後まで見て、圧巻だった。最初のうち、シーズン2まで(つまりメデジン・カルテル編)と比べてシーズン3は地味な印象を受けたが、それというのも不謹慎ながら死体の数が少ないということ。しかしながら確かに死体の数こそ少ないものの、カリ・カルテル編も事実だけが持つ異様で圧倒的な迫力があった。終盤の展開のスリルは凄かった。いずれにせよ「ナルコス」は非常によく出来たドラマで、Netflixのオリジナルドラマもなかなか侮れないなと。

ああそれと今日はJリーグ関連でフェルナンド・トーレスを鳥栖が獲るだの、イニエスタを神戸が獲るだのというホントかよという噂が。本当なら凄いが。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

空回り

5月8日、火曜日。

それにしても寒かった。最高気温は13度。

素晴らしいドキュメンタリー番組を見るという夢を見て、なんとか9時24分起床。多少はまともな時間に起きたのはいいが、煙草の本数が増えるのが心配だった。結局、午前中に役場に行って自立支援の更新。案の定というか、HHさんはいなかった。入って室内を見渡して、あれ、いないかなと思ったのだが、帰り際にドアに貼ってあった席次表を確認すると、やはり彼女は外出中で留守だったようだ。

昨日の日記にも書いたように、確かに諦めたはずなのに酷くがっかりした。例え彼女がいたとしても、せいぜいが挨拶をするぐらいしかできなかっただろう。にもかかわらず、一目見たかったなという思いがだんだんと後になって湧いてくる。そして、彼女の姿を見れなかったことがやけに悲しいことのように思えてくる。まるでちょっとした失恋をしたみたいだ。

どっちにしろ、僕が恋心を抱いていたのは所詮想像上のHHさんであって、すべてはただの空回りに過ぎない。しかし、なんでこうなったのか。彼女の姿を見ることのなかった4年間はこんな風に思わなかった。で、このままでいくと次に僕らが会うのは4年後か5年後なのだろう。そのころには僕はジジイになっていて、彼女は完成されたおばさんになっているのだろう。最初から持ち合わせていなかったものを、なんだか失ったような気がするのは何故だろう? 何故人は手に入らないものを欲しいと思うのだろう?

すべてはいつか、懐かしい思い出になるのだろう。そして、それすらもいつか忘れてしまうのだろう。消えない痛みですら忘れてしまうのだから。

で、確かなものはどこにあるのかな? すべてはここに、この手の中にあるのかな。ただ気がつかないだけで。ただ見失っているだけで。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

3 to 4

5月7日、月曜日。

今日は県立中央病院で検査の日なので、念のために10時にアラームをセットしておいたのだがなんとか9時48分に起きた。しかし朝から異様に疲れているし眠かった。今日は例によって迷う夢を見た。

昼前に病院に着き血液検査。連休明けだから今日は混んでるのかなと思ったら2番目で、1時を過ぎたらすぐに診察。で、このところ若干貧血気味と言われていた血液検査の数値も問題なく、これまでは3ヶ月おきだったが次回は4ヶ月後ということに。これはデカい。3ヶ月に1度と4ヶ月に1度では負担が相当に違う。年に4回が3回になるということだから。ま、それだけ経過が順調なのだと素直に思うことにしよう。

で、病院内のスタバでつい衝動買いをしてしまう。

帰りがけ、いつものようにドトールに寄って昼食。いつもと言ってもつまりは3ヶ月ぶりということ。例によって隣接する書店を一通り見たものの、今回はこれといって買いたい本が見当たらず。というか、大概のものは図書館にありそう。唯一文庫でしか出ていない鈴木智彦「全員死刑」があったら買おうかと思っていたのだがなかった。

帰り道から雨。今日は昨日の日記にも書いたように役場に自立支援の更新の申請をしに行こうと思っていたのだが、スマホで相場のポジションを取り、帰宅後さらにポジションを増やしたということもあり、それに午後の中途半端な時間に行くとHHさんは外出してるかもしれないので終わり際に行った方がいいだろうなどと考えている間に5時を回ってしまった。

結局相場のポジションは利食いし損ねてそのまま持っている。外は篠突く雨。で、相場の値動きはスマホで見ればいいやと一応書類を持って車で役場まで行って駐車場に停める。ちょうど正面にHHさんのいるセクションのドアが見える。ところで役場って一体何時までやってるのだろうと玄関まで行ってみたものの、どうやら6時ごろまではやってるっぽかった。しかしながらもし5時で終わりだったらという先入観が抜けず、車内でスマホでときおり相場の値動きをチェックしながらしばらくそのまま待ってみる。もしかしたら帰り際のHHさんが出てくるかもなどと思っているのだが、なんだか自分が酷く馬鹿馬鹿しいことをやっている気がする。こんなのはただのセンチメンタリズムに過ぎない。そもそも2015年に一歳か二歳ぐらいの子供を連れてディズニーランドにいる写真をフェイスブックにアップしている女性が今フリーなわけがない。論理的に考えれば。

そんなわけで6時になる前に帰宅。自立支援の更新は明日ドライに申請しよう。もうHHさんのことは諦めよう。

利食いし損ねた相場のポジションは夜になって塩漬けになりどうしたものかと。結局、見逃し配信で柴崎先発のヘタフェの試合を見ている間に若干プラスになったところで利食いしたものの、気分的には損切りした気分。ボランチで先発した柴崎は前半はほとんどボールに絡めず、というのも相変わらずヘタフェはボールを繋いでビルドアップするサッカーをしないからだが、それでも後半はボールタッチも増えてかなりよかった。試合は終盤柴崎のボール奪取からヘタフェがゴールを決めて勝利。

それはともかくとして、今日スタバでサンプルの豆(コロンビア)をもらったので夜にそれで珈琲を淹れて飲んでみた。すると、酸味が強くてどうにもダメだった。まるで濃いインスタントコーヒーを飲んでいるよう。つまりは普段自分がいかに酸味のない珈琲を飲んでいるかということでもあるのだが、やっぱり自分で煎った珈琲が一番美味い。

念のためにもう一度書いておくが、HHさんのことは諦めよう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

恋はパラノイア

5月6日、日曜日。

こんな夢を見たのも、「ナルコス」を見ている影響からだろうか。

今日は夕方の4時に精神科の予約があるだけであとは何の予定もない。さてどうしたものかと思ったが、ひとまず隣町に買い物に行った。今日は25度ぐらいあって暑かった。買い物から戻ってうだうだしているともう4時近くになり、例によって事前に電話してから精神科へ。今日はまったく待たずに済んだ。というか、連休中なせいか、僕の後にも患者はいなかった模様。で、精神科受診のための自立支援(医療費・薬代合わせて月の上限額が2500円になる)の更新をそろそろしなければならないと受付の人に言われて、そこからにわかに病にかかってしまった。というのも、自立支援の更新の手続きに行くのは町役場のHHさんのいるセクションだから。それでこれはHHさんに会えるかもしれないと思った途端に頭からHHさんが離れなくなってしまった。まったく自分でも呆れたものだが、たまたま先日役場の駐車場で4年振りに会ったら彼女がまだ僕を覚えていたというただそれだけのことで自分は恐らく若干の勘違いをしている。つまりHHさんが少しは自分を意識しているのではないかという、わずかばかりの可能性である。確かにいろんな意味で意識はしているから覚えていたのだろうけれど、それが異性として意識しているかどうかはまったくもって怪しく、久しぶりにフェイスブックのちっとも更新されていない彼女のページを見て、HHさんが赤ん坊を抱いている写真とかを見て改めてがっかりしたり、にもかかわらず何をしていても彼女のことが気になる。もうこれではまったく偏執狂というしかなく、なんでこう妄想を抱いてしまうのか分からないが、どっちにしてももし彼女がいたとしてもプライベートなことを話しかける勇気などないのである。いやどうにも、ほんのわずかばかりの恋心であったはずなのに、田舎に帰ってからの5年間でそういう気持ちを抱いたのはHHさんに対してだけということもあって、ほぼ単なる勘違いであることは間違いないにもかかわらず、ただ単に彼女に会えるかもしれないというだけでどうしてこうも浮足立って頭が振り回されてしまうのだろうか。

断言してもいい。恋とは病気だ。

そんなわけで、明日は3ヶ月ぶりの悪性リンパ腫の予後検査で県立中央病院に行かなければならないのだが、もう頭の中はそれどことではなく。うっかり寝過ごしてしまわないようにアラームはセットしておいたが。

それはそれとして、こんなことがあった。

Appleのサポートと電話で長々と話したんだけれど、スパムメールかどうか分からなかった。パスワードを変えてから夕方以降2度Appleからのメールが届いたが、たぶんこれもスパムだと思われる。なんでかというと、今現在AppleIDとして使っている方じゃなく、昔使っていたメールアドレスの方に届いているから。しかしサポートと話しても判断がつかないのだから最近のスパムは悪質。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

無題

5月5日、土曜日。

今日は午前中寒くてスタッフジャンパー羽織る→午後業務に行ってみるとそんなに寒くないのかなと思ったが帰宅後やっぱり書斎は寒い→身体を動かした方がいいかと玄関前の草取りをして庭に除草剤を撒くと今度は暑い→日が暮れてから夜は寒い→暖房オン、という具合に寒いんだか暑いんだかよく分からなかった。たぶん最高気温が19度ぐらいの微妙なところで、朝晩はそれなりに寒かったということなのだろう。

今日のメインイベントは17時キックオフの鹿島対浦和。前半、永木がペナルティエリアで倒されて得たPKを金崎が決めて1-0と鹿島がリード、後半攻め込まれたものの曽ヶ端の好守もあって浦和を無得点に抑えて連勝。前々節、横浜FMに0-3と敗れて15位になったときにはどうなることかと思ったのだが、その後2連勝したら一気に暫定で7位に上がった。そんなものなのか。鹿島は相変わらずなかなか点が取れないところが課題だが、今日は永木を2列目に先発で使ったのが功を奏した。攻守に効いていた。ここのところ鹿島の試合を前にしていいイメージがなかなか持てず、逆に嫌な予感とか不安ばかり覚えているので、1点差だと勝っていても見ていてひやひや。最近は失点が多いので安心して見ていられない。今日の試合は必ずしも内容はいいとは言えなかったが、それでも1点のリードを守り切って勝つという鹿島らしさが戻ってきた。

今朝は9時半ごろに目が覚めたが二度寝して10時29分起床。なかなかいい夢を見た。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Restless

5月4日、金曜日。

途中一度も目が覚めることなく、起きてみたら11時45分。一体何がどうしたのか。途中から夢が堂々巡りしておかしいなとは思ったのだが。どっちにしても寝過ぎ。

今日はとにかく寒かった。日中の気温で14度。夕方天気雨。日中はあまり記憶は定かではないがだらだらと相場のトレード。玄関前の草取り少々。腹筋少々。夜雇用統計も、例によってその後トレードすると失敗。どうも雇用統計後にポジションを取ると上手く行かない。乱高下に惑わされるだけ。

途中、手持無沙汰になった時間にドラマ「ナルコス」の続きを見ようと試みるもどうもいまひとつ乗れず。たぶん精神的に余裕がない。どうも何をしても中途半端になる。腹が括れてないというか。そんなわけだからなんとなく気分的に落ち着かない。朝寝過ぎてしまったことも気になるし、上手く乗れなかった相場の値動きも気になる。普通だったら週末の金曜日の深夜、ましてや今は連休中だから気にしても始まらないのだが。なんか据わりが悪いというか、気持ちよくない。

それはそれとして、昨夜人生最高体重(100gだが)を記録してどうなることかと思ったのだが、今日は600g減。いまだに便秘気味なのでなんで減ったのか謎だが、ちょびっとずつだが昨日から始めた腹筋が多少効き始めたのかな。あと3.8kg減が目標。それ以上だとたぶん痩せ過ぎ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ポコ・ア・ポコ

5月3日、木曜日。

今日は寒かった。実際のところはどうだったかよく分からないがスマホによると最高気温が昨日よりも10度近く低い。夕方以降はダウンベスト着用。

7時台に目が覚めるも二度寝して10時24分起床。業務少々。腹筋少々。昼寝少々。相場少々。草取りを忘れたのが痛恨。

夜はTVerでドラマ「ブラックペアン」の2話を見て呆れかえる。以降見る気がせず。馬鹿医療ドラマの極北。Netflixで「ナルコス」のシーズン3を3話まで見てみるが、やはりちょっと分かりにくい。

夕方、母のところに行った帰りに今日は久しぶりに外食をしようとラーメン屋に行ってみるが満席で諦める。カウンターまで一杯では入る気がせず。

何かとちびちびと地味な日だった。連休だとどうにもこうにも。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ダル・セーニョ

5月2日、水曜日。

なんだか知らないが、風呂上がりにドル円が110円つきそうだったので相場のチャートをじっと睨んでいたら急に眠気が。いつもとは逆だ。こんな時間に眠くなるなんて。

今日も暑かったがやはり昨日より最高気温は低かったっぽい。にもかかわらず暑いと感じるのは何故か。今日も玄関前の草取り少々。夜になって雨。

というわけで、鹿島対長崎、2-1。とにもかくにも勝った。しかし正直なところ今日は5-0ぐらいで勝って欲しかった。幸先よく鈴木優磨のヘディングで先制したところまではよかったが、その後すぐに失点して追いつかれてしまったのはいただけない。結局勝ち越したのはPK。後半に3点ぐらい取ってくれないかと思ったのだが、どちらかというとむしろ慎重な試合運びになった。まあ鹿島らしいといえば鹿島らしいのだが。これでようやっと15位から13位に浮上。13位。はあー。今日の収穫は内田がフル出場したことか。しかし長崎相手でも失点してしまうとは。昌子が復帰したのに。うーん。これは土曜日の浦和戦を見てみないと。何にせよ勝ったということで、一区切りはついたはずなのだが。

相変わらず体重は落ちない。昨日と同じ。昨夜は下剤を飲んだのだが。やっぱり筋トレして贅肉を落とさないと駄目っぽい。

普通なら「JIN -仁ー 完結編」に突入するところだが、ここはそこをこらえて「ナルコス」のシーズン3を見始めた。カリ・カルテル編なのだがこれがどうもシーズン2までと比べてちょっと分かりにくい。今ひとつ入り込めないのは、パブロ・エスコバルと違ってカリ・カルテルの首領に貫録がないからか。いずれにせよ実話に基づいているので闇雲にドラマ的に面白くするとかはあまり期待できそうにもなく、続きを見たものかどうか迷う。

それにしてもなんで今夜は眠いんだ? ここ二三日疲れてるし、身体が重い気がする。要は運動不足なのだろうが……。

カテゴリー: 未分類 | コメントする