Chaser

8月8日、水曜日。

今日は昨日までと同様に涼しいとまではいかなかったけれど、それでも28度どまりだからそれほど暑いわけでもなかった。案の定昨日の疲れは半端なく、結果的に二度寝三度寝みたいになって起きたのは11時51分。まあしょうがないかと思ったものの、実際には寝過ぎで頭痛。2時に母が病院で診察を受ける日だったので、待合室で待っている間に頭痛薬のアドヴィルを飲んだ。帰宅後昼食を摂ってそれから相場のトレードも、結果的には実働1時間半で終わる。理由はちと分からない。まだ疲れが残っていたせいかも。

そんなわけで夕方から昨日の続きで映画「寄生獣 完結編」を見た。前編とほぼ同じ感想(当たり前)なのだが、対決シーンのCGっぽさが気になった。簡単にいうと、意図的に非リアルにしているような印象を受けた。ただ実写版の映画としては原作と比べてそう酷いものではないと思う。個人的には主人公の新一が染谷将太というキャスティングが原作を読んだときのイメージと違ってちと軽い印象。田宮良子役の深津絵里も原作とのイメージは違うのだが、逆に存外によかった。

で、今日は夜になってさらにアマゾンのプライムビデオでもう1本映画を見てしまった。先日見たホラー映画「哭声/コクソン」がよく分からなかったものの何故か非常に印象的だったナ・ホンジン監督の「チェイサー」。こちらは「コクソン」とは違って非常に明快で分かりやすかった。とにかく凄まじい映画。連続殺人を扱ったサスペンスだが、韓国映画特有の情け容赦ない非情さ。一気に見てしまう面白さなのだが見るのにそれなりにエネルギーを要する。残虐なシーンが連発するので万人に薦められる映画ではないかもしれないが、独特の映像美と効果的な音楽の使い方は相変わらず。この監督は緊張感を持続させるのが上手い。

という具合に結果的に一日に二本も映画を見てしまった。なので、例によって明日頑張ることにしよう。もうホントに毎日、明日頑張ることにするのだが……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。