冷たい雨

3月5日、月曜日。

終日雨。

なんとか9時42分起床も眠かった。結局午前中から昼過ぎまで昼寝。午後、昨日屋根から落ちて玄関前を塞いでいた巨大な氷塊を撤去。軍手をして持ち上げようとしたらびくともしないので焦ったのだが、雨に打たれたせいもあるのかスコップで一部が割れたのでなんとか持ち上げることが出来たが重かった。何十キロぐらいあったのだろうか。で、横たわっているときは巨大に見えたのにどけてみるとそれほどでもない気がするから不思議。

特養に電話して4時から母に面会。驚くべきことに相変わらず母の顔を覚えられない。しょうがないので今日は写真を2枚撮ったのだが、それを見ないと思い出せないのは何故なのか。記憶障害? どうも映像的に覚えていられないっぽい。先日5年振りに会ったHHさんの顔すら思い出せないのだ。さらに救い難いことに、「ドクターX」のシーズン2を見ていて、藤木直人の名前をどうしても覚えられない。なんとかかんとか藤木まで覚えても今度は直人が出て来ない。一体全体、自分の脳内で何が起こっているのか。若年性アルツ? 単なる加齢による記憶力の劣化にしてはちょっと酷過ぎる気が。そのくせ、妙に以前のことは覚えていて、例えば母だったら5年前に公園で撮った写真の顔を思い出す。一度それを思い出すとそればっかり出てくる。

相場は週明けの月曜日に負け、それも大負けを食らうのはもうこりごりということで、様子見がてら当り障りのない程度に留める。夜はチャートを見ていなかったのだが、さっき見たらドル円が何故か20ピップスぐらい上がっていて、もしトレードしていたらやられていたっぽい。

夕食後の夜は残り3話になった「ドクターX」シーズン2を頑張って最終話まで見た。三田佳子演じるキャラクターがとにかく気色悪くて、1話を見たときはこれは到底無理と思っていたのだが、その三田佳子の気色悪さにひたすら耐えればなんとか見れることが判明。もちろんリアリティの欠片もない馬鹿馬鹿しいドラマなんだけれども、それはそれとして受け入れてみるとそれなりに面白がれるという。最終話は不覚にも途中で感動しそうになったのだが、案の定最後で台無しにするテレ朝のセンスのなさが凄い。まあなんていうか、このドラマを最後まで見れたというのは実に意外。人間やれば出来るんだなあと。まあそれで何になるのかは分からないけど。こうなったらシーズン5まで全踏破を試すか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。