惰眠

2月13日、火曜日。

依然として、起きるのが遅いのか、それとも寝るのが遅いのかという禅問答のさなかにいる。まあ簡単に言えばどっちも遅いということなんだろうけど。早起きをしたらしたで、今度は煙草の本数が増え過ぎることに悩まされるし。昨日の天気予報で山形は今日平地でも40cmの積雪と言っていたので、一日中雪かきをすることを半ば覚悟していたのだが、朝食後に凍傷対策に手袋をして雪かきに出ると思いの外積もっておらず4分で終了。で、不思議なことに今日はこの1回しか雪かきをしていない。実際問題として、午後になってからは玄関の戸を開けて確かめる程度しかしておらず、もしかしてちゃんと外に出て確認したならばもう一度雪かきをしなければならなかったのかもしれないが、結局それも謎のまま。

それはともかくとして、午前中から相場のトレード。で、午後昼寝。そしてまたトレードなのだが、どういうわけか夕方になってまた眠くなってしまった。しょうがないのでチャートにアラートを置いて二度目の昼寝をしていると、5時ごろにドアチャイムの音で飛び起きた。慌てて玄関に出てみると、女の人が二人(たぶん)、で初老の婦人が「エホバの証人」と言ったところで「結構です」と。なので、女の人二人が普通に歩いて玄関まで来れるようなら、雪かきをするほどではないと思い込んでしまった節もある。

今日は相場が大きく動いた日だったのだが、なんということか、一番動いた時間、ドル円が108円を割ったのはこの二度目の昼寝をしている最中だった。つまり意識がなかった。無念。と思ったもののユーロドルの買いはまだ間に合うと思ってポジションを取ったのだが、利食いが早過ぎた。結果的に例によってあと10分というところが待てず、取り損ねた20ピップスがやけに悔しい。まあそんなことを言うならば夜にも押し目買いをするタイミングがあったのだが、夕方までに一応一日の最低限の目標を達成していたのですっかり油断してしまった。

夕食後は昨日契約したスカパーでACLの全北(韓国)対柏の試合をコタツに入って見た。柏は前半0-2とリードしたものの、後半に3点を取られて逆転負け。というような試合を見ているころから、どうも相場の値動きから心は離れてしまっていた。そんなわけでその後はまたしてもアマゾンのプライムビデオで「JIN -仁ー」の完結編を1話から見る。で、またボロ泣き。一体全体、毎日何をやっているのであろうか。で、「JIN -仁ー」を何回見たら気が済むのか。

それにしても気になるのが夕方の眠気。朝ちょこっと雪かきをして疲れたとはいえ、午後に一度昼寝したにもかかわらずなんであんなに眠かったのか。あれではちょっと人間としてどうにもならない。やはりこういうときは先日の習いに従って、外に出て雪かきをすべきだったか。そんなわけだから今日はオリンピックはほとんど見てない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。