無為

2月10日、土曜日。

今日はまったくやりたいことが出来ず、というか一体全体やりたいことが何なのか分からなくなってしまい、結局何もせずに過ぎた一日。

という具合に睡眠だけは十二分に取れたのだが。なんとなく区長に例の隣組長の件を相談しなければ、その前に今隣組長をやっている向かいの人に相談すべきだろうか、それと久々に今日は母に面会に行きたい、などと思ってはいたのだが、結局隣組長に関しては相談すること自体がなんだか馬鹿げているような気がして。そもそもこんなことで悩んでいるのは町内会で間違いなく僕一人であろう。やることが思いつかないので昼頃に業務に行ってみるが2連で終わったのであっさりとやめて帰宅、帰宅後はコタツでゼロックススーパーカップ、川崎対C大阪を見ていたのだが後半途中で寝てしまい、いつの間にか試合は終わっていた。それどころか時間が4時を過ぎてしまい中途半端になって、母のところにも行きそびれた。今は静養室でしか面会出来ないので、いつものように夕食後に面会を申し込むのはためらわれ、職員の多い日中じゃないと面会を申し込みにくい。

その後なんとなく冬季オリンピックを見ていた。女子アイスホッケーはパックが小さくて何が起きているのかよく分からず。夕食後はスピードスケートの女子3000m。これが見ていて一番面白かった。高木美帆、一緒に回ったオランダの選手に負けてしまったのであああ、と思ったのだがタイムはそれほど悪くなく5位入賞。意外と強いんじゃん、と。その後男子ジャンプノーマルヒルを見始めたがこれがかったるいのなんの。何せ出場50人は多過ぎる。日本勢はとてもメダルが取れそうな雰囲気はなく、結局2回目以降は見る気が失せてしまった。

こんな具合に、ただなんとなくずるずると一日が過ぎて、気がつくと夜が更けていた。なんだか物凄く歯がゆい。本当に、何もしていないという感覚。一日を無駄にした感。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。