Some Aspects of Water

1月11日、木曜日。

まだ風邪は治りきっておらず。昨日医者に処方してもらった風邪薬と鼻炎の薬は一日分なので今日の昼で尽きる。もう永遠にハナをかみ続けなければならないのか……とか思っていたが、夜になって多少ましになった気がしてついさっき、四日ぶり(たぶん)に髪を洗った。

とにかく木曜日感がない。もう木曜日?という感じでなんだか訳が分からないうちにもう週末になりそうだが、それも恐らく日曜日からずっと風邪をひいているからだと思う。とどのつまり、本来の自分のルールであれば今週はここまで相場のトレードをしてはいけない(体調が悪いから)ということになるのだが……。昨日ようやっと来たと思ったユーロ買い、結局元に戻って行って来いみたいになったので、今日も買いのポジションを持つのに二の足を踏んでいるうちに、米の指標に気を取られてECB議事録があるのをすっかり忘れていると、またポジションを持っていないところで爆上げ。連日の乗り遅れ。まったくもって、水木と月火が逆だったら……。そんなわけだから相場の想定自体は合っていたのに10ピップスちょっとしか取れていないという有様で気分的には勝ち損ねたというかすっかり負けたような気分。

今日はとにかく寒かった。朝はわりと早く目が覚める。もちろん自分的にだが。

ただでさえ尋常じゃなく体力がないのに、風邪をひいていると雪かきしんどい。

で、動けるうちに買い物に行ってこようと昼過ぎにスーパーに寄って買い物をして、ついでにスタンドに行って久しぶりにガソリンを満タンにしたのだが、昼なのに外気温マイナス3度、圧雪路ががちがちに凍っていてガタガタ。午後少々昼寝。まだ完全に風邪が治ったわけではないが、4時過ぎに母のところに。で5時過ぎに帰ろうとすると、車のフロントガラスが凍っていたので湿ったタオルで内側から拭くと、驚いたことに拭いた瞬間に凍る。洒落にならん。

前述のように本来なら相場のトレードは体調的にやるべきではないのだが、かといって他に出来ることもなさそうで日中はほぼ様子見、夜から本腰を入れてトレードしようと思っていた矢先に前述のユーロの爆上げが来てしまった。かなり腰砕け。結果的にはその後もめげずにユーロドルをひたすら押し目買いしていればよかったのだけれど、びびってそれもなかなか出来ず。要するにツイてないだのなんだのと言う前に下手過ぎる。確信を持ってリスクが取れていない。まあそれもリスクを思い切って取った日に立て続けに完膚無きまでやられているからということもあるのだが。

それにしても久しぶりに髪を洗うと気持ちがいい。たぶん明日には風邪は治るだろう(希望的観測)。しかし天気予報によると明日の最高気温は0度で最低気温はマイナス12度だと。しばらく世界は凍りつく。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。