気絶癖と袋小路

12月23日、水曜日。

どうしても眠気に負ける。暖房を入れると眠くなる。もちろん、寒くて暖房なしではとてもいられない。

そんなわけで午後、書斎のソファで本を読んでいたのだが眠くてどうしようもなくなり、またしても気絶。毎日昼寝ばかりになってきた。昨夜3時近くに寝たのに9時前に起きたせいもあるのだろうか。やっぱり睡眠薬レンドルミンだと睡眠時間足りないか。かといってロヒプノールにすると日中頭が重くなる傾向にあるし。

いずれにしても相変わらず特に日中の煮詰まり方が酷く、このところは抑うつ状態なのだと思う。しかし前述のようにただでさえ眠気に悩んでいるのだから安定剤を飲む気にもなれない。

まず第一にやる気がない。今日手帳に書いていた予定は風呂掃除だけなのだけれど、結局出来なかった。とはいうものの、何もしないのも辛い。どうにも袋小路のようなところに入り込んでいる。

夜はアマゾンのプライムビデオでジョエル・コーエン監督の「ファーゴ」(映画の方)を見直した。こうしてみると、先日見たドラマ版はかなりよく出来ていたと思う。

昼夜逆転しているわけではないけれど、日中眠くて深夜に眠くなくなる。これではどうにもなりまへん。かといって本当に昼夜を逆転させる気もない。大体に於いて、山形の片田舎で一人暮らしをしていて昼夜逆の生活をするのはそもそも無理。

明日はクリスマスイブか。数年前の日記に書いた文言をもう一度。

すべてのクリスマスソングに呪詛を!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。