夜爪

12月23日、月曜日。

ついいましがた足の爪を切った。昔父がよく、夜に爪を切るのは夜爪といって親が死ぬからやめてくれと言ったが、ネットで調べてみると夜爪というのは実はその逆で、昔(江戸時代とか)は夜暗かったので爪を切ると間違って指を切ってしまい破傷風で親よりも先に死ぬという言い伝えだった。

改めて最近は毎日彼女の状態に一喜一憂している感がないでもないが、彼女は昨日辞めるといっていた仕事にも行き、今日は終日平穏無事だった。そう考えてみるといつだったか、先日の一日がことのほか極めて酷かったというだけのことなのかもしれない。明日からのクリスマスは彼女と過ごすことになっている。

今日もまた雪は降らなかったし、今日もまた昼寝を1時間ばかりした。灯油の配達をしてもらい、役場に行って固定資産税を払い、ガソリンスタンドで給油し、ドラッグストアやスーパーで買い物をした。本当を言えば髪を切りたかったのだが、1000円カットに行ってみると月火が定休だった。

欧米はとっくにクリスマス休暇に入っており相場は閑散としていて、下手に手を出してはいけないと思ってはいるものの、チャートを見続けていると何もしないのも何かなという気がしてちょこまかとスキャルピングはしてみたがそれだけ。という割には数だけはトレードしているが。今日は空いた時間で来年から使おうと思っている海外口座(既に持っている)をいろいろと調べた。

夜になって雨。明日の予報は雪になっているので、夜半に雪に変わるのだろうか。いずれにせよ、正月に雪がないなどということはちょっと考えられない。前述のように明日のクリスマスイブは彼女と過ごすので明日の日記は休み。

そういえば朝方だったか昼寝のときだったか、久方ぶりに入れ込構造の夢を見た。つまり夢の中で夢を見た。なので夢から覚めてもまだ夢の中という、ある種奇妙な体験をした。以前はたまにこういう夢を見ていたのだが、今回は恐らく数年ぶりだと思う。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。