日韓戦

12月18日、水曜日。

朝彼女から電話で起こされ、何時かと訊ねたら11時と聞いてびっくり。9時台に一度目が覚めたのだがいつの間にか二度寝して長い夢を見ていた。9時間以上はさすがに寝過ぎ。

今日はただでさえ夜代表の試合があるのでトレードできる時間は限られている。ドル円は動きそうにないし方向感もないのでユーロドル。夕方母のところに行くぎりぎりの時間で利食い。結果オーライ。結局今日も雪は降らず、考えてみれば11月に雪が降ったので焦ったが結果的には12月の後半にさしかかってもまだ雪は積もっておらず、まあ正月には当たり前に雪はあるだろうけれどもここまではラッキー。

というわけでE-1選手権、日本 0-1 韓国。なんていうか、そもそも先発メンバーが中国相手に1失点して1点差まで詰め寄られたメンバーであることがクエスチョンマーク。単なるターンオーバーなのか。で、香港戦で特別によかったわけでもない田中碧を最後まで使ったのもよく分からず。前半はパワーで押してくる韓国にタジタジで1失点、パス1本も満足に繋げないという目を覆わんばかりの酷さ。こんなに酷い日本代表を見たのも久しぶり。後半相馬を投入して韓国のプレスも緩んで少し持ち直したとはいうものの、点を取れる気配もなく負けるべくして負けた。引き分けでも優勝だったというのに、なんでわざわざこんなメンバーでこんな試合をしたのか、まったくもって意味が分からない。とりあえず今大会の収穫は相馬ぐらいかな……。とにかく今日のメンバーでは中盤がまったく機能せず。ボランチに三竿がいたなら大分違っただろうなと思った。いずれにせよこの大会自体のプライオリティが低いということなのか。だとするとわざわざ韓国まで行って応援したサポーターが気の毒。

夜のトレードは自粛。劉慈欣「三体」をもうすぐ読み終わるがこのところ本を買いまくっているので積読状態の本が山積み。

明日はデート日なのでたぶん日記は休み。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。