耐える

11月4日、月曜日。

昨夜はほぼ胃潰瘍になって具合が悪かったので早く寝た。お陰で今日は8時起き。で、煙草の本数が増えた。朝は町内会のごみ当番。と言っても集積場を見てくるだけなのだが、なんでこういうときにという感じでひとつ回収されずに残っていた。分別されてないということなんだろう。透明な袋に入れてるんだからいまどき馬鹿じゃないのかと思いながらその家の玄関先にごみを置いてくる。

今日は11時に精神科の予約。ところが何故かiTunesが立ち上がらないというかショートカットさえ変なことになっていたのでアップルのサポートに電話、ところがこれが途中から自分の声が聞こえなくなったようで向こうがもしもし?もしもし?とか、ホントかよという状況になり、なんとか電話番号を伝えてかけ直してもらったりしているうちに11時が近づいて焦る。ようやく再インストールできたけれどiTunesって妙に重いし普通にアプリケーションとしてどうしようもない。11時直前に精神科に電話してみると、なんと1時に来てくれという。で、1時に行ってみると駐車場はほぼ満車で待合室も満員、それを見て目の前が暗くなったが予約票を看護師に渡すと次ですと言われて助かった。結局、診察といってもまたしても人生相談みたいになり、何故胃潰瘍になったのか、どれだけ彼女に酷いことをされたのかみたいな話をする羽目になり情けない。最近ふらつくことがあるので相談すると血圧が下がっているか貧血の可能性がと言われて血圧を計られると130の70いくつで何の問題もなかった。いずれにせよ、この間も酷い抑うつ状態だった。

医者に彼女の一昨日深夜からの言動をまとめて話したせいで、帰宅後もネガティブなことばかりが頭に浮かんで参る。その状態で相場のポジションを取るが東京が休場なのでなかなか動かない。母のところに面会に行って戻ってくるとユーロがいきなり下落して指値の8割方が成立していた。ということは要するに含み損になっているわけだが、これがなかなか戻らず結局夕飯を食べている間に微益で利食いしてしまったが、今現在のチャートを見る限りまんざら間違いでもなかった。

とにかく今日は頭に次から次へと浮かんでくる悪いことを振り払うので精一杯。自分でもよく耐えたと思う。胃潰瘍もどうやら治まった模様。この状態で明日は母が病院でCT検査をするのでその後予定通りデート。なのでたぶん日記は休み。これを読んでいる人には僕と彼女が一体どうなっているのかと思うかもしれないが、そんなことを話すのは精神科医に対してぐらい。痴話喧嘩みたいなことを書いてもしょうがない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。