Realforce

5月9日、木曜日。

昨夜寝たのは3時過ぎ、今朝9時41分に起きたのだがあまりにも眠くて朝食後に昼をまたいで昼寝。

で。

昨日鹿島がマレーシアのチームに負けてしまったのがあまりにもショックでトラウマになりそうなので、気を紛らわせようと昨夜からなんとなくアマゾンや価格コムやヤフーでパソコン用のキーボードを見ていた。別に今使っているキーボードに特に不満があるというわけではなく、強いていえばバックスペースキーとナムロックのキーを打ち間違えてしまうくらい。今まではキーボードの打鍵感とかそういうことにこだわったことはなかった。要するにストレス発散のためになんか買い物をしたかっただけなのである。今使っているのはデスクトップPCを買ったときについてきたもので、その前に使っていたのはケーズデンキで1000円ぐらいで買ってきた奴だった。で、いろいろとキーボードを見ているとほとんどが2~3千円の安いものなのだが突然2万円以上するものとかがある。ほぼ10倍の値段。一体なんでこんなに高いんだろうと気になっていろいろと調べてみると、一口にパソコン用のキーボードといっても構造的にいろんな種類があることが分かった。一番安いのはメンブレンというもので、1000円ぐらいの奴とかはみんなこれ。ちょっと高いキーボードはメカニカルといってキーを押す構造が違って使う軸によってタッチや音が違うらしいことが分かった。それで一番気になったのがとにかく全部値段が高い東プレというメーカー。ここだけが静電容量無接点方式というものを使っている。一番安いものでも19000円ぐらいでほぼ2万円以上する。アマゾンのレビューとかを見ると皆絶賛している。なんだか急に欲しくなった。

実際問題として僕がキーボードを打つのは何かを検索する以外ではこの日記を書くぐらい。昔のように小説を書いているわけでもない。なので今までキーボードに関しては割と無頓着だったのだが、世の中には非常にいいキーボードというものがあるということを知ると途端に使ってみたくなってしまった。そう言われると確かに今使っているキーボードはタッチがちょっと重い。深夜に散々迷った挙句に前述の東プレのキーボード(Realforce)のフルサイズで一番安い奴をアマゾンのほしい物リストに入れる。次点として1万円ぐらいのメカニカルキーボードも入れておく。

というわけで一晩経ってその一時の欲求がどうなったかというと、失せなかった。昼寝から目が覚めて昼食を摂りながら、またアマゾンやら価格コムとかを見始める。ひとつには今週の相場が米中の交渉次第で様子見の様子を呈しているせいもある。価格コムで一番値段が安い店で注文する寸前までいく。あとクリックひとつというところで思いとどまる。大体パソコンのキーボードごときになんでそんな高いものを買わなきゃいけないんだとも思うし、それとは逆にいい物を使うのであれば年を取ってからじゃなく今のうちという気持ちもある。アンビバレント。そこでふと、先日ヤフーのカードを申し込んだときにTポイントを4000円分もらったことを思い出す。ヤフーショッピングでは同じものがさっきの店よりも1000円ぐらい高いのだがTポイントを使えば1万5000円ちょっとで買える。これは(相対的に)安い。価格コムよりも3000円安い。買うべき。と思ってしまって、スマホのヤフーショッピングのアプリからとうとう注文してしまった……。むむむ……。気がつくと散財。それもかなりの贅沢。また無駄遣いをしてしまったのか。

とは思うものの、考えてみれば毎日使うもの、一生(と言うと大袈裟だが)2000円ぐらいのキーボードをとっかえひっかえ使うのと2万円弱のものを長く使うのとどちらがいいのかというと、何せ値段が10倍ぐらい違うから安いものを10個買えるという考え方もあるがなんていうか人生として大分違うんじゃないかという気が。上手く言えないけど質のようなものが。

そんな風に考えてこれはあたら無駄遣いではないと考えることにした。ちと言い訳くさいが。ちなみに買ったのはこれ

自分に対する言い訳が成立すると、今度は先日ワイヤレスを買ったばかりのマウスを見始める。というのもワイヤレスの静音マウスは非常にいいのだが、唯一、10分使わないとスリープモードに入ってしまうので使うときにいちいち右クリック(左クリックをしてしまうと間違ってトレードの注文ボタンを押しかねないので)をしなければならないのが面倒なのである。それに若干クリックの感度にムラがある。相場のトレード、特に秒単位のスキャルピング(超短期取引)をするときにマウスの感度というのは非常に重要だ。というわけでまたしてもアマゾンで延々とマウス、それもワイヤレスではなく有線のものを見始める。当たり前だがこれがピンからキリまである。とんでもなく安いもの(330円で送料無料というものもあった)から何万もするものまである。夕方は延々とマウスを見ていたのだが、なんとか買うのを我慢する。というのも、マウスの場合はキーボードと違ってこれはというものがなかった。高いものは大体ゲームに使うゲーミングマウスで余計なボタンがいろいろとついていたりする。そういうのはいらない。要するにクリックの感度が高くてクリック音がうるさくなければそれでいいのだが、どうもどれがそういうものに当たるのかよく分からなかったし、よさそうなものは形状が気に入らなかったり(分厚いものは嫌)ということで(幸いながら)選べなかった。実際のところ、今使っているワイヤレスマウスの有線版があればそれでいいのだが。

そんなわけで今日のところは買い物心に振り回されて一日が終わる。トレードは4回だけ。なんか今週は相場のチャートを見ている時間自体が少ない。相変わらずZuluTradeは含み損を抱えていて一時期200ピップス近い含み損にまで膨らんだ(自分なら到底ここまでリスクは背負わない)が、今見ると幾分戻した。自分ではこういう含み損の抱え方をしないので一体どうしたものかよく分からないが、ポジションのロット自体が小さいのでとにかくどうなるかもう少し様子を見ることにする。っていうかこの場合それしか思いつかない。

明日(日付が変わったら今日だが)は母の誕生日。本来ならそこにこそお金を使わなければならないのだが、母は何もいらないと言う。近所の洋菓子店で小さなケーキを買っていこうと思っている。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。