プライム

4月12日、金曜日。

アマゾンからプリンターのインクが届いて9時39分起床。今日最初に入ってきたニュースは、Amazonプライムの年会費が3900円から4900円に1000円値上げされるというニュースだった。割合でいうと25%以上だから結構な値上げである。これはちと精神的に痛い。しかしながらドラマや映画はもっぱらアマゾンのプライムビデオで見ているのでやめるわけにもいかず。で、ツイッターで誰かがAmazonカードをゴールドにした方が安くなると呟いていたので調べてみると、確かに今持っているAmazonクラシックマスターカードをゴールドカードにするとWeb明細となんでもかんでもリボルビング払いになるマイ・ペイすリボというサービスの組み合わせで年会費が4000円プラス税となり、アマゾンプライムが無料で使えるのでこっちの方が安いことが判明。本当にそうなのかカード会社に何度も問い合わせをして確認、ゴールドカードに切り替えることにした。で、Web明細は既に使っているのでマイ・ペイすリボを使うことに。

とそこでふと気づいたのは、なんでもかんでもリボルビング払いになるということは、使った分全部に年利15%の手数料がつくのでは、ということだった。だとすると、安くなるどころかむしろ高くつくことになる。ところが時既に遅く、申し込みの審査が通ってゴールドカードに切り替わることになってしまっていた。今から切り替えをキャンセルしようかなどと考え始めたが、とりあえずもう一度カード会社に電話して訊いてみた。すると、確かに一回払いのものはすべてリボルビング払い扱いになるのだが、月々の支払い金額(自分で設定する)以内に収まっている分には手数料がつかず、支払い金額をオーバーした分だけリボルビング払いの手数料がつくということだった。それに、全部リボルビング払いになるのかと思ったら、ボーナス払い、2回払い、分割払いに関してはリボルビング扱いにならず手数料もかからないということだった。なんだかよく分からないがとりあえず切り替えて損するということはなさそうだ。それにアマゾンでの買い物のポイントも2.5%に増える。要するにどこかで一度、現在リボ払いになっている分を全部支払ってゼロにすると、設定した支払い金額内で使う分には今までと変わらないということだ。なので、支払い金額を多めに設定すれば済む。

などということをやったところで、先日の日記にも書いた母の友人のA先生のご主人が亡くなった件が気になって、結局多すぎず少なすぎない香典を持って午後線香をあげにA先生宅に行った。A先生のご主人は今年の2月に肺炎と診断されて治療のために県立中央病院に移ったところ、肺炎ではなく肺がんの末期(ステージ4)ということが分かり、余命半年と宣告されたのだがそれから1か月半で亡くなってしまったということだった。A先生に会うのは久方ぶりだったので、母が入院して手術したことなどを詳しく話す。で、正座して話していたので足が痺れてしまい、帰るときによろけて転びそうになった。危なかった。転んでは洒落にならない。香典返しももらってなんだか申し訳ない気もしたが、結果的には行ってよかったと思った。正直なところ母の友人のご主人という自分とは微妙な距離の人なのでどうすべきかかなり迷ったのだけれど。なんていうか、久しぶりにまともな人付き合いをしたというか、そんな感じ。

そんなことをしながら、日中は昨日の反省もあってちまちまと相場のトレードもやったのだが、ひとつだけ残したEAがいつまで経っても一向にポジションを持たないので逆にそれが気になってしまった。それで母のところから帰宅後にEAが動く通貨ペアをほぼ全部(17個)設定してみた。ところが、夜になっても一向にポジションを持つ気配がない。それがなんだか物足りなくなってきて、昨日一度引き揚げた口座にもう一度入金してもう2つのEAも結局再稼働してみた。なんていうか、せっかく自力でVPS上でMT4が動くようにしたのでもったいない気がしたのだった。ZuluTrade(ミラートレード)に関してはいいところが見つからなかったので再開はせず、今後もやるつもりはない。という具合に都合3つのEAを稼働させたのだが、結局夜になってもどれもポジションを取らず、週末の夜なので週をまたぐポジションを持ちたくないので全部一旦停止してしまった。週が明けたら再稼働するつもり。

明日は父の七回忌なので、仏壇のある座敷にストーブを設置したり座布団を置いたり茶の間を片付けたりと、一応の準備はした。9時にアラームをセット。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。