初体験

4月11日、木曜日。

今日も寒かった。元妻と暮らすという悪夢を見て10時49分起床。元妻の夢を見たのは昨夜「僕のヤバい妻」というドラマを途中まで見たせいなのか。いずれにせよ、どうやっても上手くいかないという夢だった。午前中は寝過ぎの頭痛なのか今日も体調がいまひとつよろしくなかった。夕食後の夜、闇雲に眠くなってベッドに潜り込んでどうやら1時間ぐらいは昼寝(?)したようなのだが、やはりなんらかのよろしくない夢を見てほとんど寝た気がしなかった。が、それなりに眠気は取れた。

今日は初めてEA(MT4の自動取引プログラム)を稼働してみた。いわゆるシステムトレードという奴である。海外業者にZuluTrade用の口座と無料EA用の口座を追加したのでZuluTrade(ミラートレード)も同時にやってみる。海外の3つの口座にそれぞれ申し訳程度の資金を入金して、MT4のEAを2つの口座で3つ走らせてZuluTradeでは2人のトレーダーをフォローしてみた。で、どうなったかというと早速ポジションを取ったのはZuluTradeの一人のトレーダー(たぶんEA)だった。一度に2つのポジションを取った。それも自分だったら絶対にトレードしないような通貨ペア。ポジションを2つといってもロットが1000通貨なので、何十円とかせいぜい100円ぐらいの動き。しかしこれがなんか気になる。ああっ、60円のマイナスになってしまった、みたいな。その程度をひたすらうろうろしているのだが、これが気になって自分自身の裁量のトレードに身が入らない。っていうか、チャートをじっくり見ていることができない。結局気が散ってしょうがないので手動で決済。で、ZuluTradeは夜にひとつ損切りしたせい(気がつかないうちにユーロスイスのポジションを取っていた)もあってトータル1円のプラス(笑)。一方の3つのEAは全然ポジションを取らない。夜の指標時に一旦全部のEAを停めて指標後にまた再開すると、いつの間にか無料EAのひとつがドル円のポジションを取っていた。これまた1000通貨なので何十円の世界。これもめんどくさくなってすぐ手動で利確。トータルで41円ぐらいのプラス(笑)。

結局のところ、全滅してもいい程度の資金しかそれぞれ入れてなかったのだが、突然見慣れない通貨ペアでポジションを取り始めるし、EAにしてもZuluTradeにしてもポジションのストップロス(損切りの逆指値)を300ピップスとかとんでもない幅を取るので、これはちょっと自分には無理と思った。まあ1000通貨だったら300ピップスでも3000円にしかならないのでどうってことはないといえばそうなのだが、それだったら自分の裁量で100ピップスのリスクを取った方がずっとましに思えた。一番アレなのは、EAがポジションを取っている間そっちが気になって自分のトレードがほとんどできなくなり、ろくにチャートを見ていることもままならないこと。結局のところ、誰かが作ったプログラムに自分の資金を任せるということがどうにも性に合わず、EA自体が自分には性格的に向いていないと思う。本来ならば1か月ぐらいは走らせて結果を確かめるべきなのだろうが、今日のところはEA1つを残して残りはZuluTradeも含めて全部資金を引き揚げた。唯一残したEAはこれを書いている現時点でまったくポジションを取っていない。明日も同じならばこれもヤメようと思う。いずれにしても、自分の性格からして裁量のトレードとEAの自動取引を両立させるのはちと無理かなと。あれもこれもポジションを取るようでは正直チャートの分析すらままならない。それにそもそもいつポジションを取るのか分からない。まあ損したわけではないので(今のところ)とりあえずやってみたというだけでよしとせねば。

というようなことを日中からやっていたので、自分自身のトレードはというと例の木曜日だからなんなのか、結局日中に損切りした分のマイナス。それも全部のポジションを保持していたらすべてプラスに転じていたのだが、EAがどうのZuluがどうのということでバタバタしていたのですぐに損切りしてしまった。これもまた木曜日のジンクスなのか。

——–

相場に関してはそんな感じで自動取引に右往左往してしまったが、法事(七回忌)を明後日に控えているので夜に仏壇の周りを掃除して奇麗にした。こういうときじゃないとやらないというのはいかんなあと思いながら。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。