裂ける世界

1月8日、火曜日。

10時26分起床。雪かき5分。あと1分やったらカラータイマー点滅というところだったが、5日間連続の雪の予報でこの程度の雪かきで済んでいるのはありがたいというべき。ちなみにさっきトイレの窓の外を見たところ、明日の朝も雪かきのようだ。

日中は相場のトレードも、今日は相場の方向性が定まらずヒマな一日になりそうと思っていた。一応それなりにトレードはしたものの微益→微損→微益と、結果的には一日何もやらないのとさして変わりがなかった。午後眠気を覚えて昼寝を試みるも失敗に終わる。

それはともかく。

今日も4時過ぎに母のところに行き、また名前や生年月日を書かせてみたのだけれど、母の部屋で椅子に座った途端にびりりと音がしてなんとカーゴパンツの股が破れた。唖然。なにしろこれは先月2本買ったうちの片方で昨日から穿き始めたものなのだ。ああこれは針仕事だと思ったものの、帰宅して脱いでみると尻のところまで裂けていて修復不可能だった。道楽をしてベルトをしていなかった自分も悪いが、いくら安物とはいえたった二日で破れるとは。

で、それと一体何の関係があるのか分からないが、夕食後の夜、ふと気がつくと腕時計のベルトが半分切れているのに気づいた。電化製品が連鎖反応的に壊れるというのはあるけれど、これは一体何事が起こっているのか?

とここまで書いたところでノートパソコンがフリーズ、いつまで経っても直らないので強制的に電源を切り再起動したところ。なんで今日は何から何まで壊れるんだ?

以下次号。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。