メエルシュトレエムに呑まれて

1月2日、水曜日。

年明け早々、相場でぐうの音も出ないほどボコボコに負けた。完敗。ボラティリティの高さにただただ振り回された感。第一に自分のルールを無視したところがいけない。細かいストップを食らいながら逆張りし続けるという典型的な大負けパターン。ポジションを全決済することがなかなかできず、途中から一日の許容損失額を上回ってしまい、坂を転げ落ちるように負けた。そもそもドル円が下げている間ユーロを追いかけて自滅、それからドル円に転ずるも今度は突っ込んで売ってしまい自滅。一時は2.5日分の負けまで膨らんだ。まあなんとかかんとか2日分の負けにまで戻したものの、夜になってもうちょっとなんとかしようと挑むもことごとく裏目、ちょっと今日のところはどうにもならなかった。初っ端からこれでは先が大いに危ぶまれる。これでも一応自分としては比較的冷静にやってたつもりなのだが……なので精神的に大パニックにこそならなかったが、想定と逆に動いたときにあまりにも対処ができなさ過ぎ。

10時31分に起きたのでなんとかかんとか午前中のうちに寺に行くことができて御年始を済ませる。今年は父の七回忌なので、住職のスケジュールを押さえた。毎度のことなのだが、父の命日は2月4日だけれども2月は雪があってどうにもならないので4月の第2週に。

トレードでばたばたしながらも簡単な年賀状を作り直し(以前作ったものはデスクトップとともにお釈迦になった)、自分の分一通と母の分5通を印刷して、母宛てに来た年賀状の返信には母には名前だけ書いてもらい、宛名は僕が書いた。

玄関の屋根から氷の塊が落ちていたものの、何かとバタバタしていたせいで今日は雪かきをせず。実際、雪は降っていたが今日のところはそれほど積もらず。

なんかこんなことをしているとまだ三が日だという感覚がまったくない。正月感ゼロ。ただひたすら何事かに向かっているつもりでいつの間にかすっかり渦に呑まれてしまっていた一日。いわゆるところの負のサイクル。それにしてもノートパソコンは重くて遅いし、タッチパッドに触れると誤操作してしまうのでストレスが溜まる。

という具合に気がつくといらいらしている。こういうときは早々に店仕舞いしてしまうより他ない。しかし本当にまだ年が明けて2日なのか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。