キリマンジャロの雪

3月29日、日曜日。

今日の予定は午後4時の精神科だけ。例によって午前中はMT4をいじり、昼食後昼寝。3時45分ごろに精神科に電話して何時に行ったらいいか訊ねると、時間通り来てくださいということだった。行ってみるといつも混んでいる精神科の駐車場ががらがら。で、なんと待合室を全部消毒しているところだった。お陰で全然待たずに済んだ。最近血圧が高いので、今日から降圧剤を出してもらった。帰りがけ、この調子なら日曜日でも1000円カットも空いているんじゃないかと思って寄ったら案の定そうだった。よって、ようやく髪を切る。

今日は珈琲の生豆が届いた。それと豆を入れるキャニスターも一緒に届く。夕食後の夜、さっそくタンザニア(キリマンジャロ)を煎ってみる。

キリマンジャロは酸味が強いのでこれまでは苦手だった。先日飲んだ中山町のカフェよりももうちょっと深煎りにしてみたが、やはり酸味は残った。だが一口目には気づかない。冷めてくると次第に酸味があることが分かるが、それよりもうまみの方が強いので気にならない。後味もすっきりしている。朝食後に飲むよりは、午後とか夜に飲む珈琲という感じ。

調べるとキリマンジャロの標高は5895mもあるので、アフリカであっても雪が降って当たり前だ。以前なんかでアフリカの砂漠に雪が積もった写真を見たが、あれは本物だったのだろうか。

正直なところ、彼らが何故勝ち続けることが出来るのかは分からなかった。10人いれば10人のやり方があるから。敢えて共通点を探せば、待つということだろうか。ただ中にはいつもタイミングを早くエントリーしてしまうというトレーダーもいるが、そういう場合でも彼らは一向に平気なのだった。そしてもちろん、幸運だけで勝ち続けることは出来ない。いかにして彼らが確固たる手法と確信を得たのか、そういう肝心なところはよく分からなかった。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

タンザニア

3月28日、土曜日。

Jリーグの試合がないのでとにかく最近の土日はヒマだ。今日は何の予定もない。そういうときに限って、何をするモチベーションもない。とりあえず朝食後に洗濯。午前中はMT4やcTraderといったトレードツールの調整と資金調整。午後は昼食後に昼寝。その後は読書。とはいうものの、なんだか何もしていないうちに一日が終わった気がする。

それはともかく、昨日いつものところに珈琲の生豆を頼んだのだが、先日中山町のカフェで飲んだタンザニアがあまりにも美味しかったので、いつも頼むセット(ブラジル2kg、コロンビアとグアテマラを1kgずつ)に加えてタンザニアを1kg頼んでしまった。つもりだった。ところが、どこかのタイミングでタンザニアをエチオピアと勘違いしてしまい、ツイッター上でもエチオピアと書いてしまったのでどうやら自分が間違えてエチオピアを頼んでしまったような気がしてならなかった。いつも注文すると届くメールも見当たらないので、今日になって迷惑メールのフォルダを見たらメールが届いていた。で、それにはキリマンジャロ1kgとなっていた。これは大変、と業者に電話をしたが繋がらず、しょうがないのでメールで返信を買いた。するとほどなく業者から電話がかかってきて、キリマンジャロはタンザニアのことなんです、ということだった。で、エチオピアはモカということだった。要するに、自分はちゃんとタンザニアと注文したらしい。それにしても、キリマンジャロは酸味があって一番苦手な珈琲だったはずなのだが、先日の経験からすると深煎りにすると美味しくなるのかもしれない。ほとんどの珈琲豆は極深煎りにすると酸味はなくなる。いずれにせよ、届いてからのお楽しみ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夢の途中

3月27日、金曜日。

さよならは別れの言葉じゃなくて
再び会うまでの遠い約束      (作詞:来生えつこ)

なんていうか、この日記を毎日読んでいる人(そういう人がいるとすればだが)にとってはまたかという展開になった。

昨夜あれから、スマホのインスタグラムの通知をオフにして、安定剤を1錠多く飲んで寝た。すると、早朝に目覚めることもなくそこそこいい夢を見ることが出来た。8時42分に起きると、案の定朝の6時にインスタにメッセージが入っていた。冒頭部分だけでどんなメッセージか分かる。朝食後、いつものように相場の想定をして、いつものようにトレードを始めた。で、ちょうど昼ごろにストップを一発食らった。スマホを見ると、午前中にインスタに何件かメッセージが入っていた。しょうがないので読んでみると、分かってはいたが恐ろしく酷い罵倒の言葉、僕を最大限に侮辱する言葉が並んでいた。60年生きてきて、これほど侮辱されたのは初めてだ。ちょっと考えてインスタグラムもブロックした。それからフルーツグラノーラの昼食を食べ始めた。

正確には一体何時ごろだったんだろう? フルーツグラノーラを食べていると玄関のドアチャイムが鳴った。玄関にはまだ鍵をかけていた。案の定、隣県からやってきた彼女だった。鍵を開けてくれ、自分の暖房(脱衣所に置いてある)を返してくれというので、鍵を開けて脱衣所から電気ストーブを玄関先に持ってきた。すると驚いたことに、彼女はいきなり玄関の三和土に土下座したのだ。泣きながらごめんなさいと言って。

もういい加減読んでいる人もうんざりしていることだろう。その後の顛末を書いてもしょうがない。人生とか男と女というのは、こんな風にしてぐだぐだと続いていくのだ。まるで永遠に終わらないみたいに。

Life goes on.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

さよなら

3月26日、木曜日。

僕は何もしていない。むしろ、何もしていないことに彼女がキレた。朝のおはようから、昼過ぎまでLINEをしなかったというだけで。ちょっと気にはなっていたが、こっちは相場で盛大なストップを食らったところでそれどころではなかった。先月二週続けてキレて以来、このところ二週間あまり、考えてみれば彼女は妙に安定していた。それで油断していたのかもしれない。結局のところはメンヘラ女子典型の、かまってちゃんの症状と言えばそれまでだが、いきなり悪態を浴びせられてそれに耐えられなかった。まずLINE上に彼女が「さよなら」と書き、それから39秒と9秒の電話がかかってきて怒声を浴びせられ、僕はLINEをブロックした。酷い気分だった。怒りで手がぶるぶると震えたし、例によってストレスと抑うつ状態で手が痺れた。あまりにも酷い気分なので、そのとき持っていた110円68近辺のショートポジションを微益で手仕舞いした。そのポジションはそのまま保持していれば90ピップスほどの利益になっていた。ポジションを手仕舞いして、とにかく気分が悪いので寝てしまおうとベッドに横になったが眠れなかった。途中スマホがピキーンと鳴って、見ると彼女からフェイスブックの友達申請が来ていた。どうやらその後申請を取り消したようだが。

恐ろしく酷い気分は延々と続いた。LINEをブロックしたことで自分自身がショックを受けていた。一度ブロックを解除しようと思ったが、「さよなら」の前の彼女の悪態を読むと許せなかった。ブロックを解除するとどうなるのかよく分からないが、もしブロック中のメッセージが表示されるのであればどんな悪口雑言が表示されるか分からない。そもそもどうしても連絡を取りたいのであればSkypeだってあるしかけようと思えばLINEじゃない電話もかけられるしメールだって書ける。

気がつくと唇が血の気を失ってチアノーゼみたいになってた。途轍もない抑うつ状態。結局僕が彼女に最後に言った言葉は「しつこい」だった。彼女の方はといえば、「バカ」の後に何事か言っていたようだが、何しろ9秒間のことなので記憶にない。これが最後の会話であるとしたら、なんて酷い会話なんだろう。

いつかはこの状態に慣れるのだろうか。皮肉なことに、夕方気づくと外は雲ひとつない快晴だった。昨日彼女と行ったお寺カフェのある寺だか神社だかに今年は昭和34年生まれは厄年と書いてあったのを思い出した。まったく大きなお世話だ。それを言うなら、今年はコロナウイルスでありとあらゆる人にとって厄年のはずだ。毎朝仏壇に向かって彼女がやさしくなるようにお願いしていた自分が馬鹿みたいだ。いずれにしろ、もはやリアルな世界で僕を本当に理解してくれる女性はもう現れないだろう。さよなら。

スマホが振動したので見てみたら、インスタグラムのメッセージで罵詈雑言が書いてあった。その手があったか。救いがない。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ゴールドフィンガー

3月25日、水曜日。

それにしてもコロナウイルスが酷いことになってる。日本だけで見るとよく分からないが、海外の情報を見ると本当に酷い。昨夜は彼女が来月の新潟でのライブに行くだの行かないだのでひと悶着した。もちろん、この時期に不特定多数が集まる場所にわざわざ行くなどというのは馬鹿過ぎると言いまくった。案の定、オリンピックが延期になった途端に東京都の感染者数が急に増えて、今週末の外出を自粛するように都知事が言い始めたり、外務省が全世界に対する渡航を自粛するように言い始めたり。

で、月曜日に相場で大負けしたわけだけれど、その実月曜の朝イチで取った金が例の夜にFRBの声明で一気にドル売りになって自分のユーロドルのポジションがストップを食らったタイミングで爆上げしてて、結果的にヘッジをしたことになってた。商品(コモディティ)に慣れていないのでどうしたものかと思っていたが、基本的に長くポジションを持つのが苦手だから、この際これだけは長く持とうかなとも思っていた。ところが、昨日彼女のところでスマホでMT4を見ていて、含み益が5万に届いていたのでふと決済画面を開いてしばらく眺め、やっぱりもっと引っ張ろうと戻るボタンを押したらなんと決済されてしまった。愕然。案の定今見るとあれから20ドル以上上げてる……。とはいうものの、例のキャッシュバックが反映された分を合わせると、結果的には月曜はトータルプラスに転じていた。なんていうか、気分の問題だけれど。ふと気づくと、Tradeviewのユーロドルの手数料が物凄く安くなってる。ドル円の6割ぐらい。気のせいなのか。元々こんなもんだったのかな。

今日は昼に彼女とお寺カフェなるものに行ってきた。実際お寺のカフェなのだが、行ってみると人里離れた物凄い秘境みたいなところにあった。まあ実際のところ、わざわざ車で1時間もかけて行くほどのものかというと微妙だけれど。

というわけで夕方の4時過ぎに帰宅。その後6時ごろまでトレード。で、夕食後に台所で珍しくテレビを見た。最初はニュース。その後彼女情報で日テレで松任谷夫妻の再現ドラマをやってるというので見たら、あまりにも実際と違うので唖然。

まあドラマだからしょうがないのか。自分がやった曲が1曲(ANNIVERSARY)だけ流れた。

最近頻繁に眩暈がするのが気になる。血圧が高くなったせいなのか。次の日曜が精神科なのでそのときに相談してみるが。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

お陀仏

3月23日、月曜日。

金曜日の反省からしこしことスキャルピングで小さい勝ちを積み重ねていたのだが、夜になってFRBの声明一発でユーロドルのショートを一気に50ピップス担がれてお陀仏。よりによって本日一番ロットを多く抱えていたときだった。さらによろしくないことに事情がよく把握できないままショートを振り直して、都合3回もストップを食らう羽目に。3回目は利食えるチャンスもあったのだが……。結局のところ、今みたいにボラティリティの高い相場では何があるか分からないということだな。それにしても一気に100ピップスも上げるとは。ちなみに朝イチでポジションを取った金の方はいつの間にかプラスになってたが、これもどうなるか分からない。しばらくほったらかす。一応ストップは入れておいた。いずれにせよ、結局週をまたいで2日連続の大敗ということに。人生何がどうなるか分からない。まあ今日は日中若干プラスになっていたことと、3回目のストップをタイトに入れていたので思ったほどの特大の損失ではなかったものの。今日の反省としては、①最初のストップを食らった直後に同方向のポジションをすぐに取ってしまったこと。これは本当によくあるが、まずもって必ずやられる。それと、②一日の損失を取り戻そうとして利食いが出来なかったこと。これは上ヒゲに賭けたのでまあしょうがないのかな……。気分的には一世一代の勝負ぐらいに考えていたのに、ニューヨークが始まったらあっさりと切られてしまった。もうひとつ、③大きくやられたからといってスキャルピングをデイトレードに変えてしまったこと。これもあるある。

それはそうと、先月分の海外FXのキャッシュバック分が反映されたのだが、これが意外と大きかった。まず2口座分のキャンペーンボーナスが2万円。2口座分のキャッシュバックが合わせて9004円だった。これは馬鹿に出来ないな。ちなみに全部FXRoyalCashBack

またしても煙草の本数だけが増えた。明日はデート日なので日記はお休み。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Doki-Doki

3月22日、日曜日。

二度寝、三度寝をして悪夢の続きを見て10時過ぎ起床。この山形の片田舎の町にもコロナウイルスの影はひたひたと近づいている。今日は夕方の4時に年に一度の町内会の総会だが、総会後の懇親会の中止は事前に決まっていた。総会自体ももろもろ省略してあっという間に終わった。

日中はコーラスの歌入れとギターソロ少々。のちミックス。マスタリングは波形図を見たら目一杯だったので省略。というわけで一曲出来た。

ぶっちゃけ15分ほどで適当に書いた歌詞なので、意味不明なところはご勘弁。DAWで再生したものをヘッドフォンで聴くとそれなりにいいのだが、WAVファイルに落とすとどうもパッとしない。特にYouTubeだとそう。音圧とかダイナミクスとか。やっぱりマスタリングすべきだったか。まっいいか。

これは内緒だが、明日から金を仕込む予定。実は金曜日にも手を出したのだが損切りしてしまった。ちょっと長期的に考えてみるが、全然ダメという可能性も大いにある。

……あれ? 自分のFirefoxではこの間のデモの動画になってしまう。はて? 念のためにSoundCloudの方もアップしておくか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

墓参り

3月21日、土曜日。

9時半起床。午前中から昼にかけてDAZNで鹿島対札幌のトレーニングマッチを見る。観客がいないとはいえ久しぶりにスタジアムでやるサッカーを見るとやっぱりわくわくする。2本目までで2-4と鹿島が破れたので勝てばもっとよかったのだが。肝心なのは今季初めて鹿島が点を取ったというところ。

何の予定もない土曜日、午後は花を買って墓参りに行く。そのころにはぽつぽつと雨が降り始めていた。線香をあげて、結局のところ自分の願いごとばかりを唱える。

帰宅後ヒマなのでチャートとかのトレードツールをいろいろといじる。夜になって突然、先日の曲に適当な歌詞を書いた。なにしろテキトーなので直しもしないで一発で書いたのだが、一応歌詞があると歌ってみたくなる。というわけで夜中にいきなり歌入れを始めた。歌を入れてみると今度はコーラスも入れてみたくなり……と結局真夜中を過ぎてしまった。明日は夕方に町内会の総会があるだけなので、明日やればいいのだが。なんていうか、歌詞をつけて歌ってみるとそれなりに曲っぽくはなる。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

墜落

3月20日、金曜日。

久々にやってしまった。相場で0がひとつ多い特大の大負け。今のボラティリティの高い相場では当たり前だということが分かっていたはずなのだが、結局ボラティリティにしてやられた。まずポジション量とポジション数が多過ぎた。それとそもそも想定がまったく間違っていた。つまりひたすら逆張りをしていたことになる。どうも最初に利食いのタイミングを見逃して結果的にストップを2連発で食らったあたりから、よくあることだが何をやっても上手くいかなくなってしまった。気がつくとストップ4連発をかまして、一桁多い特大の負けになっていた。まあ以前はこの倍ぐらいの大損をかましたことが何度かあるけれど、8%は負け過ぎ。不思議なことにそのわりにはメンタル面のダメージはそれほどないのだが、それは一日中ずうっとある種の興奮状態にあったからだと思う。結局その後夜まで延々とスキャルピング。焼け石に水だけれど、桁はひとつ下げることが出来た。夜になってふと思ったのは、やっぱり自分は大きなドローダウン(含み損)を抱えるデイトレードは向いていないんじゃないだろうか、ということ。たぶんスキャルピングでちまちまとやる方が合っているのかもしれない。少なくとも複数の通貨のポジションを同時に取るのは向いていない。ともあれ、一日のトレードの回数だけはとんでもない数になった。

そんなわけで、彼岸の中日だというのに墓参りにも行けなかった。今日は終日風が強くて天気もよくなかったけれど。ただひたすら煙草の本数だけが増えた。今もまだ風が窓を揺らす。しかしよく負けたな。これを前向きに捉えるのであれば負けきった。向かいの寺の門前に、「死にきる、生きとげる」という言葉が掲げられているので。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

コウモリを食べた男

3月19日、木曜日。

不思議なことにこのところ、僕と彼女は上手くやってる。昨日はネットで探した山形市のカフェを目指したのだが、行ってみるとそのカフェは存在せず、しょうがないので道の途中にあった中山町のカフェに入ったらこれが大当たり、珈琲が素晴らしく美味しかった。

ここで飲んだのはタンザニアだが、いつも生豆を買っているところのリストを今見たところ、タンザニアはちょっと高い。が、美味しいので買ってみたい。悩ましいところ。

今日は昼食を隣の隣である大石田町の最上川の川沿いにあるはやぶさそばで食べた。今日は日中気温が20度まで上がりまさに春の陽気、蕎麦を食べ終わって駐車場の川べりに座って煙草を一服したが、世界中を席捲しているコロナウイルスとは無縁の、まったくもって平和そのものの光景があった。ちょっと不思議なくらいに平和な世界に思えた。

不思議といえば、今日も日中彼女がいる間にちょっとチャートを見て豪ドル米ドルが下がりそうと思って2万通貨ばかりのショートのポジションを取ったら、ものの10秒ぐらいで1万円以上の利益になってびっくりした。ということは、逆もまたあり得るということだから今の相場は恐ろしい。

で、そのコロナウイルスだが、彼女が中国でコウモリを食べた人がいるの?と僕に訊くので、そんな奴いるわけないだろ、大体コウモリって食べる箇所がないじゃん、みたいに一笑に付した後ツイッターのタイムラインを見たところ、確かにそこそこ信頼できる日本在住のトルコ人アナリストがコウモリを食べた中国人が原因とツイートしていたので、まあ信憑性としては生物兵器説と似たりよったりなのだろうがそういう話は存在するようだ。もしそれが本当だとしら、たった一人のコウモリを食べた人間が全世界を混乱に陥れたということになる。だとしたらキリスト以上の影響力を及ぼした人間ということになり、強いて言えば禁断の林檎を食べたアダム以来の人間ということになる。

それにしても、一体どうすればコウモリを食べるという発想になるのだろうか? もしコウモリからウイルスが伝染したとすれば食べる際に火を十分通してなかった、つまりレアの部分があったということになり……うーん。

カテゴリー: 未分類 | コメントする