ポケモン後

7月22日、金曜日。

最初に何時に目が覚めたのか忘れてしまったけれど、とにかく二度寝したつもりはなかったのだが二回ワープして結局起きたのは10時過ぎだった。布団の代わりに毛布にする作戦が功を奏して、なんとか寝ている間に裸にならずに済んだ。

ツイッターのタイムラインでは随分前から主にアメリカで話題になっていたポケモンGOが今日から日本で配信されるというので、御多分に漏れずダウンロードしてみた。いや、もう最近はというよりは随分前からゲームなんてしなくなっているんだけど、世の中についていくためにはしょうがないかなと。ログインの途中で落ちたりとなかなか上手く行かず、途中で落ちた場合は再ログインが出来なくてアプリを削除して再インストール、というのを都合3度繰り返した。で、ようやっと出来るようになったのは午後になってから。後で母のところでニュースを見ていたら、アクセスが集中して夕方以降はサーバがダウンしていたようだから、なかなか再ログイン出来なかったのはそういう都合もあったのかもしれない。

で、ともあれモンスターを探そうと玄関から外に出てみたらガレージの前でぷつんと落ちた。これは要するにiPhoneをWiFi端末としてしか使っていないために、WiFiの届かない距離になると落ちるんだと思う。夜になってふと思い出してもう一度やってみて、書斎のドアのところで初めてのモンスターをゲット。とかしてみたものの、やはりこれは表に出て探し歩かないと面白くないんだろうなと思う。ニュースでも盛んに歩きスマホをしないようにと駅とかそこかしこで言われていたようだが、このゲーム自体がそもそも歩きスマホをするためのゲームみたいなところがあるので、土台無理な話だ。

で、普通に屋外でも繋がれば僕もポケモンGOをやるかどうかというと、よく分からない。少なくともそのためにスマホを買ったりする気にはなれない。本日のところ、僕が躍起になったのはなかなか最初の設定まで到達しなかったからであり、ゲーム自体に熱中したわけではないのだ。ただこれをやることで散歩する習慣がつけばそれなりにいいかなとは思う。

とまあ、ポケモンGOのインストールにかまけていたのでなかなか相場に集中出来ず、昼過ぎから相場。例によってちまちまとスキャルピングをして小銭を積み重ねていたのだけれど、夕方に一度損切りを食らってそれでそこまでの利益のほとんどを持って行かれてしまった。その後夜にかけてまたもやちまちまと取り返してはいたものの、夜マンチェスターユナイテッドとドルトムントの試合の無料放送(オンデマンド)があったのでその時間は試合観戦、試合後にまたちまちまと、結局持って行かれた分の半分ぐらいを取り戻した程度。というわけで本日はバイトした程度のプラス。

それはそうと、今夜は窓を開けていると寒いくらいだ。涼しい。

今日は体調がよかったのかというとそうでもなく、午後相場がひと段落ついたところで、玄関先の植え込みがあまりにも伸び放題になっていてこのままでは空家と間違われるのではないかという危機感を抱いて庭仕事。植木ばさみを持って4~50分ほど植え込みの手入れをしたのだが、これだけですっかりへばってしまった。今の体力では中腰でやる仕事はきつい。汗だくになりTシャツを着替え、結局今日もまたアラームをセットしてソファでうたた寝をかます羽目に。この調子では庭の雑草取りも永遠に終わらないかもしれない。

というわけで溝口敦「食肉の帝王」読了。

溝口敦の取材力は本当に凄いと思うし目の付け所もいいのでつい読みたくなる題材がほとんどなのだが、文章が下手というわけではなくむしろ語彙は豊富なくらいなんだけれども、エンターテインメントとしてのリーダビリティという点でいつも物足りないと思う。ジャーナリストとしては溝口よりも遥かに評判の悪い佐野眞一の方が読み物としては面白いものを書くのは、徹底して興味本位であるからという俗物根性だけなのかもしれないが。溝口の方が客観性を保って書いているのだけれども、その分だけ読み物としての面白みに欠けてしまう。この手のドキュメンタリーとしてはかつての別冊宝島とか、新潮45系とか、面白いものはいくらでもあるのでちょっと残念。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。