決着

5月12日、水曜日。

名古屋 0-2 鹿島。鹿島は連戦で先発を6人入れ替え、これでどうやって点を取るんだと正直試合前は心配になったが、終わってみるとまったくもってパーフェクトな試合、まさに完勝だった。鹿島は全員が終始躍動していて名古屋はまったく勝ち目がなかった。試合後のDAZNのデータで名古屋のシュートが3と表示されたが、自分が見ている限り名古屋がシュートを打った記憶はなく、一体どれをカウントしたのだろうと思っていたが、公式記録ではやはり名古屋のシュートはゼロで、これはJ1の歴史で2試合目(1試合目は鹿島対山形で山形がゼロ)らしい。それにしても特に町田と常本は上手くなったなあと感心する。トップ下で走行距離13キロ越えのスプリント41回の小泉は獅子奮迅の働き。どこにでも顔を出す。前節でも思ったが今日の試合を見て改めて強い鹿島が戻ってきたという感慨を覚えた。誰が出ても強い鹿島が復活。

ときに、例のメルカリの取引で揉めた件だが、事務局から24時間どころか48時間経っても連絡がないのでほとんど投げやりになっていたところ、今日になってメールが届いて事務局扱いのキャンセルにするということで決着がついた。購入者には返金、出品者である僕には売り上げを計上、物は廃棄ということで、全面的にメルカリ事務局が補償するという形に。結果としては非常にありがたいんだけれども、何せレスポンスがあまりにも遅く経過報告もないので、ほぼ2週間近くこの件に振り回された。この売り上げが入ったことを確認して、今日のトレードはほぼサボり。

今回の件でちょっとフリマには懲りた感が非常にしたのだけれども、なんとなく小物を今日も出品してしまった。まだ売れてないけれども。

そういえば今日の午後、ルーターを買い替えてから初めてネットの有線回線が途切れた。そのままでは復活せず、LANケーブルを差し直すことで復帰。ということは、結局また同じことなのかなという感じ。LANケーブルの接触不良とは考えにくく、もしかするとONUあるいは元の回線の問題なのかもしれない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。