悪夢

11月29日、木曜日。

毎日悪夢を見る。あからさまな悪夢ではなくて、気がつくとだんだんよろしくない方になっていく。これが毎日。とはいうものの、悪夢を見たからといって現実の方でも酷い日になるかというとそうでもない。

長い夢を見た。夢の中で何日も過ぎていく。しかし、日が変わったのは分かるが当たり前だが(そうでもないのか)夢の中では眠らない。もちろん、今日も悪夢だった。そして、起きてみると12時20分だった。9時間半近く寝たことになる。朝食後、恐らく寝過ぎの頭痛。寝過ぎの頭痛というのは寝るわけにはいかないから困る。頭痛薬のアドヴィルを飲む。おさわり程度の相場のトレードを少々やって、精神的にどん詰まりになりそうになったので六日ぶりに業務に行ってみる。するとそこそこツイていた。2時間で7400発の勝ち。時給にすると3000円ぐらいなので十分。これが4パチだったらとかは考えない。4パチだったら絶対に打ってない。っていうか今の時代、4パチで打てる台なんてあるのだろうか? もしかしたら大阪辺りならあるかもしれないが、それも20年前の記憶を引っ張り出してのこと。

総じて今日は身体的にも精神的にも調子が悪かった。起きた時間が時間なので昼食を摂らなかったので、6時に夕飯(コンビニの弁当)を食べてから母のところに。帰宅後の夜は前述のように調子が悪いので、悪い意味で煮詰まりそうになる。たぶん抑うつ状態。そこで一念発起してキーボードを机の脇に持ってきて(思ったほど面倒ではなかった)昨日届いたエレピの音源をリアルタイムで弾いて試してみる。最初、PCのスピーカーでモニターしていたらレイテンシー(発音の遅れ)が気になった。大袈裟に言えば弾いてから一瞬間をおいて鳴る感じ。音がどうのというのもPC用のスピーカーではよく分からない。そこでオーディオインターフェイスを繋いでヘッドフォンでモニターしてみると、こちらのドライバーのレイテンシーは半分以下なので気にならなくなった。

というわけで実際に弾いてみた結果、この音源(Lounge Lizard)はそれほど悪くない。が、特に素晴らしいというわけでもない。しばらくあれこれと弾いてみて、実際にDAWに録音して聴いてみたりした結果、音がどうのというよりも、打ち込みじゃなくリアルタイムで弾いた方が(ニュアンスとか)全然いいという至極当たり前な結論に。MIDIで録音しているので間違った箇所は後から直せるし。タッチ、タイミングやヴェロシティが重要だと改めて認識。となると以前打ち込みで録った奴を全部リアルタイムで弾き直したくなる。うむむむ。なんか一歩後退してる感。

それはともかくとして、最近9時間とかやたら寝てしまうのは恐らく寝る前に睡眠薬の他に安定剤を舐めているのだが、これが4錠に増えたせいだと思われる。結構半減期長いので。ということは単純に安定剤の数を減らせばいいのだが、そこはそれ、増えたのには増えたなりの理由があって、以前よりも眠くなる感じがしないからなのだった。しかしこれを繰り返すとベンゾジアゼピンは耐性が出来て増える一方になるので、薬で眠くなるのを待つという習慣をなんとかしなければ。簡単に言うと寝るのが下手になっているということなのだろう。寝るのに上手下手があるのかというと、明らかにあると思う。そして僕は長年薬に頼ってきたせいで恐ろしく下手になってる。とはいうものの、確かに睡眠薬2錠に安定剤4錠だとわりとすとんと眠れるのであった。もちろんそうじゃないと困るのだけれど。実際問題として昔薬を飲まずにどうやって寝ていたのか、もう忘れてしまった……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。