分かりにくい人生

10月15日、月曜日。

とにかく寒い。昨夜は寝床に入ってからも寒くてどうなることかと思った。10月ってこんなに寒かったっけ?

朝、9時前に一度目が覚めて朦朧としながらも今日は五十日だ、今起きれば仲値に間に合うと思ったものの結局起きられず。9時57分という微妙な時間に起きた。しかしながらこれが結果オーライで、仲値後の11時前の動きを見てから相場のポジションを取って、午前中にちょびっとだけ取れた。ところが……結果的にはその後ドル円は50ピップスほど下げて、そのままポジションを持っていたらというたらればの世界。

現実の世界の僕はもちろんそんなこととは露知らず、利食いした後今日も業務に出かけた。行ってみると相変わらずガラガラ。で、驚いたことに昨日打った牙狼がまたもや故障台になっていた。なんだか2台立て続けに自分が潰したという気に。そんなことに一体何の意味があるのか分からないが。ともあれ、今日は普通にツイていなかった。2回の初当たりで2回とも確変を引いて両方2連止まり。65%でこれはきつい。おまけにこの機種(百裂なんとか)は確変中の通常当たりは出玉がないのでさらに酷い。以前も当たり回数のわりに出玉が少ないとは思ったが、こうなると本当に期待出玉が少ない。呆れて続ける気にもなれず帰る。

今日は15日で町内会費を集める日。中途半端な時間に回ると何回も行かなければならないので、夕方に回ることにして一旦昼寝。これまた毛布一枚だと寒くて風邪気味に。日の落ちた5時過ぎに回るが、2軒留守だった。6時過ぎまで何度か回って残り1軒に。ところが車が一台も駐車場にないし家も真っ暗で誰かが帰る気配もなく、家族総出で旅行でも行っているのだろうかと思う。ひとまず母のところに先に行く。母は例の左足のかさぶたがいまだに治らず、痛いというがどうすることもできない。今日は見ると包帯でぐるぐる巻きにされていた。以前県立中央病院の心臓血管外科の女医に、左足を怪我したら治らないから足を切らなければならないと言われたことが頭をよぎる。それだけはあまりに可哀想なのでなんとか治って欲しい。

帰り道にようやっと例の家に明かりがついていて、町内会の集金終了。しかし、隣組長もあとまだ5カ月もある。今年はなんて長いんだろうと思う。早く終わって欲しい。今年をなんとか乗り切れば、計算上あと8年か7年は回って来ないはず。

夜相場少々も今日は月曜日なので基本様子見。あまりに寒いのでシーツを冬用に代えて毛布もボアの毛布に取り換える。

昨夜ちょっと浮かんだAメロのコード進行でそのまま曲作るかどうか悩み中。物凄いオーソドックスなバラードなので。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。