止まない雨

8月5日、日曜日。

今日は日曜日にもかかわらず夕方まで予定が詰まっていて忙しい一日。アラームで9時に起きて眠い目を擦りながら10時から向かいの寺で蕎麦を食べる会の手伝い。総会以外で初めて町内会の行事に参加したことになる。手伝いとは言っても人手は足りていてさしてすることもなく2時まで付き合う。今年の夏、冷房のないところにこんなに長い時間いたのも初めて。それより何より山形弁のコミュニケーションについていけず、それが一番しんどかった。話しかけられてるのは分かるのだが、話の内容が分かるまでにタイムラグがある。一度頭の中でエンコードする時間が必要。とはいうものの、なんだかよく分からないのだけれどへらへらと笑っているという、イングリッシュマン・イン・ニューヨークというよりは一人だけ混じったガイジンみたいな状態だった。これで明後日の火曜日は葬式で今日以上の時間付き合わなければならないと思うと気が重い。

2時に解放されて家に戻るとひとまず気分転換に「Main Street」の4ビートの部分のヨウタロウのウォーキングベースを12小節ばかりコピーして打ち込んでみる。で、自分で打ち込んだ分は削除してしまったのだが、改めて聴き直してみると前の方がよかったような気が。時既に遅し。で、3時半に母のところに面会、4時半から精神科の診察、帰りがけにスーパーに寄って夕食を買って帰宅、6時半キックオフの鹿島 1-0 清水。という具合にバタバタしているうちに夜。すると、夕方ごろから降り始めた雨が雷雨になって次第に凄い雨になり、ツイッターのタイムラインをちらちら見ると山形県内、特に庄内の方で記録的な豪雨になっているという。

で。

明日の朝つなぎ銭(不幸のあった家のために一軒10円ずつ集める)を集めに来るのが分かっているのに精神科でわざわざ10円玉のお釣りが出ないように払ってしまったお蔭で気がつくと10円硬貨を持ち合わせていないことに夜気づく(スーパーではカードを使うのでお釣りがない)。家中探しても10円玉がないので、雨が小止みになったら車でコンビニに煙草を買いに行こうと思うものの、雨は小止みになる気配はまったくなく、ときどき雷鳴を轟かせながら降り続く。再びツイッターのタイムラインを見るとやはり山形県内を中心に豪雨になっているという。例によって深夜までドラムの打ち込みをしていたのだが、0時過ぎになってしょうがないので雨の中をコンビニに。というわけで無事に10円玉は手に入ったが果たして明日の朝起きられるだろうか。

それにしても「Main Street」の打ち込み、ドラムソロまで来て激しく消耗、途中何度も挫けそうになりこれはやっぱり無理なんじゃないかと。かなりヤケクソに。どっちにしてもピアノソロには150年を要するわけだから、どのパートにしてもかなりの割合で妥協しないと生きているうちに終わりそうにない。だからドラムソロっていうほどのものじゃないと考えないととにかくいつまで経っても終わらない。ソロじゃないという風に発想を変える方に妥協。俺にはドラムソロは無理。ともあれ、ピアノソロを打ち込むとすればペダルを踏んだ状態を再現するとなると気が遠くなる。そもそも、ここまでやって果たしていかほどのものになるのかという疑問も湧いてくる。まあなんていうか、ある意味終わらないゲームをしている感じだが……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。