3 to 4

5月7日、月曜日。

今日は県立中央病院で検査の日なので、念のために10時にアラームをセットしておいたのだがなんとか9時48分に起きた。しかし朝から異様に疲れているし眠かった。今日は例によって迷う夢を見た。

昼前に病院に着き血液検査。連休明けだから今日は混んでるのかなと思ったら2番目で、1時を過ぎたらすぐに診察。で、このところ若干貧血気味と言われていた血液検査の数値も問題なく、これまでは3ヶ月おきだったが次回は4ヶ月後ということに。これはデカい。3ヶ月に1度と4ヶ月に1度では負担が相当に違う。年に4回が3回になるということだから。ま、それだけ経過が順調なのだと素直に思うことにしよう。

で、病院内のスタバでつい衝動買いをしてしまう。

帰りがけ、いつものようにドトールに寄って昼食。いつもと言ってもつまりは3ヶ月ぶりということ。例によって隣接する書店を一通り見たものの、今回はこれといって買いたい本が見当たらず。というか、大概のものは図書館にありそう。唯一文庫でしか出ていない鈴木智彦「全員死刑」があったら買おうかと思っていたのだがなかった。

帰り道から雨。今日は昨日の日記にも書いたように役場に自立支援の更新の申請をしに行こうと思っていたのだが、スマホで相場のポジションを取り、帰宅後さらにポジションを増やしたということもあり、それに午後の中途半端な時間に行くとHHさんは外出してるかもしれないので終わり際に行った方がいいだろうなどと考えている間に5時を回ってしまった。

結局相場のポジションは利食いし損ねてそのまま持っている。外は篠突く雨。で、相場の値動きはスマホで見ればいいやと一応書類を持って車で役場まで行って駐車場に停める。ちょうど正面にHHさんのいるセクションのドアが見える。ところで役場って一体何時までやってるのだろうと玄関まで行ってみたものの、どうやら6時ごろまではやってるっぽかった。しかしながらもし5時で終わりだったらという先入観が抜けず、車内でスマホでときおり相場の値動きをチェックしながらしばらくそのまま待ってみる。もしかしたら帰り際のHHさんが出てくるかもなどと思っているのだが、なんだか自分が酷く馬鹿馬鹿しいことをやっている気がする。こんなのはただのセンチメンタリズムに過ぎない。そもそも2015年に一歳か二歳ぐらいの子供を連れてディズニーランドにいる写真をフェイスブックにアップしている女性が今フリーなわけがない。論理的に考えれば。

そんなわけで6時になる前に帰宅。自立支援の更新は明日ドライに申請しよう。もうHHさんのことは諦めよう。

利食いし損ねた相場のポジションは夜になって塩漬けになりどうしたものかと。結局、見逃し配信で柴崎先発のヘタフェの試合を見ている間に若干プラスになったところで利食いしたものの、気分的には損切りした気分。ボランチで先発した柴崎は前半はほとんどボールに絡めず、というのも相変わらずヘタフェはボールを繋いでビルドアップするサッカーをしないからだが、それでも後半はボールタッチも増えてかなりよかった。試合は終盤柴崎のボール奪取からヘタフェがゴールを決めて勝利。

それはともかくとして、今日スタバでサンプルの豆(コロンビア)をもらったので夜にそれで珈琲を淹れて飲んでみた。すると、酸味が強くてどうにもダメだった。まるで濃いインスタントコーヒーを飲んでいるよう。つまりは普段自分がいかに酸味のない珈琲を飲んでいるかということでもあるのだが、やっぱり自分で煎った珈琲が一番美味い。

念のためにもう一度書いておくが、HHさんのことは諦めよう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。