CRISIS

4月14日、土曜日。

今日のメインイベントは14時キックオフの鹿島対名古屋。なにしろ前節までの鹿島の出来があまりにも酷かったので正直今節はどうなのかという感じで見始める。そういえば前節のFC東京戦、金崎がゴールを決めると負けないという不敗神話がついに崩れたのだった。試合終了後まで気づかなかった。で、今日はというとその金崎の2ゴールで2-0の快勝。前節から見ると鹿島は随分とよくなった。昌子と内田が復帰したことでチームが落ち着いた。この二人がいるだけで安定するし安心感がある。前節よくなかった土居も今日はよかった。初先発の左SB小田逸稀は、試合開始直後は落ち着かない感じだったが時間を経るにつれてこなれた感じ。後半から交代で入った山口一真、金崎の2点目をアシスト。山口は守備が課題だが攻撃に関してはシュートの意識が強くアシストも出来るので期待大。見ていても面白い選手だ。ともあれ、ようやっと前節までのもやもやが晴れて(たぶん一時的にだろうが)溜飲が下がった。

で、金城一紀脚本のドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」を最終話まで見た。

去年放送したドラマだが、個人的には石田ゆり子が老けて容色が衰えていたのがショック。「逃げ恥」から随分老けたなあと。石田ゆり子も老けるのだから自分が老けるのも無理はないと痛感。

どうでもいいけど今夜は何故か腰が痛い。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。