後退

4月8日、月曜日。

うーん、今日は何かといろいろあったが、ひとまず時系列順に書くべきか。

まず、朝食を摂っていると大谷がまた何やら凄いことをやらかしたらしいということで、朝食後にDAZNで大谷登板(2試合目)のエンゼルスの試合を見た。もちろん大谷が投げているところだけ見て、攻撃時は早送り。ともあれ、7回1アウトまでパーフェクトというとんでもないピッチング、そこからヒットを打たれ初めての四球を出したものの最後は12個目の三振で無失点で終わらせるという、なんつーか有無を言わせぬ快投だった。簡単に言うとなんで大谷みたいなのが日本サッカー界で出て来ないのかと。

午後は新しい冷蔵庫が届いた。

これが

こうなった。

何しろ設置及び引き取りに来た業者の人が驚くぐらい古い冷蔵庫。今までこの冷蔵庫のお蔭で台所はひっきりなしに蝉が鳴いているようだったが、新しい冷蔵庫が来て急に台所が静かになり、なかなかそれに慣れない。今までの冷蔵庫よりも若干大きいくらいの冷蔵庫にしたので、とにかくなんか入れてみたくてしょうがなく、夕方スーパーに行って何かと買い込む。要するに冷蔵庫に入れるものならなんでもいいのだが。

で、4時から日本サッカー協会田嶋会長によるハリルホジッチ解任の記者会見をAbemaTVで見た。何かと唖然。開いた口が塞がらない。解任するにしても何故この期に及んでなのかが今一つ釈然とせず、コミュニケーションと信頼の問題という、まるで選手がブーたれたから辞めさせたと言っているようにしか聞こえない。で、後任の監督に西野という理由もハリルホジッチを最後までサポートしたからというよく分からない人情噺みたいなものから、タイミング的に内部から選ぶしかなかっただの、果てはほんの少しでも勝つ確率を上げたかったからという何の根拠もない理由ばかり。一体全体、オリンピックでたまたままぐれでブラジルに一度勝った(しかしグループリーグで敗退)だけの、Jリーグでもこれといった実績も残せていない西野が監督をやるとどうして勝つ確率が上がるのか。訳分からん。そもそも監督としての西野のサッカーというものが何も思い浮かばないし、大体に於いて風間監督のように劇的に変えるスタイルを持っているわけでもない。何をどうすればハリルホジッチから西野に代えると勝率が上がるという理屈になるのか。さーっぱり分からない。どっちにしても昨夜の第一報が入った時点でもう既に日本代表に関してはモチベーションががた落ち、W杯はほぼどうでもいいというところに落ちた。実際、もしこれでたまたま日本がグループリーグを突破できたとしても、それで一体日本サッカーに何が残るというのか? どんな結果が出てもただ日本サッカーは一歩も二歩も後退したに過ぎない。つまらんことこの上ない。ただでさえ最近は代表よりも鹿島を応援する方がずっと楽しいと思っていたところなので、これで今回のW杯に関しては正直もうどうでもいい。後はまた4年待つしかない。とにかく田嶋には早く会長を辞めて欲しい。日本のために。

という具合に玉石混交の一日、相場は週明けの月曜だしよく分からないから様子見と、夕食後の夜はアマゾンのプライムビデオでドラマ「マークスの山」の続きを見ていた。ところが、ふと相場のチャートを見てしまい、中途半端な時間にスケベ心でポジションを取ってしまった。で、結果的には久々にストップを食らって玉砕、そもそも想定と逆に動かれたので完敗だった。その意味ではそれほど悪い損切りでもないが、かといっていい損切りとも言えず、ラインブレイクした時点で切るべきだった。いずれにしても様子見と思っていた週明けの月曜日にストップを食らうというのは実に馬鹿げている。高い授業料になった。日本代表も後退なら自分のトレードもまた一歩後退だった。

それはともかく、明日は朝ごみ当番なのだった。なんてこった。遅くとも8時半前には起きなければ。うーん。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。