寝耳に水

4月8日、日曜日。

夜になってハリルホジッチ解任というとんでもないニュースが飛び込んできた。今のところフジテレビとデイリースポーツだけが報じているということでどこまでが本当なのか、解任なのか辞任なのか分からないけど……。一体、この期に及んでどうするというのか。解任だとしたらサッカー協会は一体何を考えているのか。にわかに信じ難い。

————————

それはともかくとして、その夜はアマゾンのプライムビデオでシドニー・ポラック監督の「ザ・ファーム/法律事務所」を見た。ずうっと前にジョン・グリシャムの原作を読んで面白いと思ったのだけれど内容はほとんど忘れていて、存外に面白かった。いかにもハリウッド映画向きのストーリーとはいえ、どちらかというと地味な監督であるシドニー・ポラックが撮ったということで幾分か抑制が効いてそれが功を奏している感。

さらにそれはともかくとして、今日はとにかく長い夢を見て目が覚めた時点で驚いた。12時22分。なんと昼を過ぎていた。その前に一度も目を覚まさずに。一体全体何が起きたのか。長い夢だなと思って見ていたので明晰夢であったことは確かだがそれにしても。そんなわけで本日の午前中はあらかじめ消滅していた。

午後業務、4時に精神科。会計後に叔母が入院しているかどうか受付に訊いてみたが教えてもらえなかった。

それにしてもしかし、後任の監督どうするんだ……。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。