瀕死

今日は2度目の抗がん剤投与だったが、今現在、副作用による吐き気と悪心で非常に辛いので簡単に書くと、9時病院着→検査→診察→12時点滴開始→19時点滴終了と、点滴だけで7時間、計10時間も病院にいた。点滴終了と同時にジェフリー・ディーヴァー「ウォッチメイカー」読了。で、地元の駅に着いた辺りから吐き気と悪心、飲み薬を飲まなければいけないので駅前で蕎麦を食べ帰途に就くが吐き気はますます強まり、手が痺れる。帰宅後、いつもの吐き気止めを飲み、ステロイドを12錠(1日分)飲めと言われているもののさすがに1度に飲む気はせずひとまず6錠飲み、処方された胃薬(潰瘍の薬)を飲み、という具合で様子を見るが一向に吐き気は治まらず嘔吐しそうなので病院に電話、明日から飲む予定だった吐き気・悪心止めのカプセルを飲む。一旦治まりかけたと思ったのだがまたなかなか完全には治まらず、あまりにも気分が悪いので毛布をかけてそのままソファで12時まで眠ってしまったのだが目が覚めても吐き気、なのでもう一度いつもの吐き気止めを飲む。←現時点。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。