なんで今日?

1月10日、水曜日。

まだ風邪が治っていない。発展途上。

というような夢を見て起きて、朝食後玄関を開けてみると雪かきをせねばならなかった。風邪をひいての雪かきはしんどい。所用時間12分だが疲労困憊。驚いたのは、雪かきをしている最中に除雪車が通り過ぎて行ったこと。対向車が来たらアウトのこの時間(11時ごろ)に除雪車が通るのは珍しい。

一応雪かきを終えて、書斎に移動して相場の想定をして指値を置いたりしていると、外は雪が本降りになってきた。で、さらに驚いたのはまたしても除雪車が今度は反対側から来たのである。またかよ、ってんで外を見に行くと案の定門の前と車庫の前に雪の塊を置いていかれて再び雪かきを少々。

今日は4時に精神科の予約が入っているので日中は相場にもなかなか手が出ず、こういうときの習いで業務に行った。というのも業務先は精神科の病院と目と鼻の先だからだ。結局上手い具合には時間が持たず勝負はハナから諦めなんとか3時45分まで時間を潰して精神科に電話を入れると、遅れているので4時半に来て欲しいということだった。それで一旦家に戻る。珈琲を淹れて書斎で煙草を一服していると、なんということか、このタイミングでドル円が112円を割るところだった。慌ててひとつだけ売りポジションを取るももう精神科に行かなければならないのですぐに利確しなければならない。で、その後見ている間にドル円はずるずると下がっていく。まったくなんていうタイミングなのだろう。

4時半に精神科に行くと待合室がやたらと混んでいてびっくり。これは一体どれぐらい待たなければならないのかと。結局45分ぐらい待ったのだったか、ようやく診察に呼ばれたのは僕が最後だった。今回は特にうつがどうたらという話はあまりなく、強いて言えば隣組長の話をされてネガティブな方に頭が回ったことぐらい。あとは日曜日から風邪をひいて治らなくて困っているという話をすると、案の定風邪薬も処方してくれた。これまた予想通りにメインの風邪薬は先日ドラッグストアで買ったのと同じパイロンのPL顆粒、それと鼻づまりにムコダインと、頓服として咳止め。ところが処方箋を見ると咳止め以外のPL顆粒とムコダインは一日分だけでがっかりする。これは一体どういうことかな? 一日で治せということなのだろうか? そうなればいいんだけど。

医者から帰る頃合にはまた雪が激しく降っていて車に雪が積もっていた。もうこの段階で明日の朝の雪かきは決定事項。

精神科から帰宅するともう6時を過ぎていた。スパゲッティを茹でて夕飯。夕食後、お茶を飲みながら煙草を一服して、ツイッターのタイムラインをさかのぼってJリーグの動画(選手が選ぶベストナイン)を一通り見る。で、それからようやく相場のチャートを見て唖然。その夕飯を食べている間に激しいドル売りになっていて、ユーロドルが60ピップス以上も噴き上げていた。なんで今日なんだ? それも自分がポジションを持ってないときなんだ? なんで一昨日や昨日じゃないんだ? 昨日一昨日と二日続けてユーロが上がることを期待して全力で買って撃沈したというのに、なんでポジションを持っていないときに限ってこうなるんだ? という具合に時既に遅く、後は出がらしに乗るか反発に賭けるかになってしまう。ドル円はあまりにも下落したのでちょっと手が出ず、ユーロドルの方はもしかしたらもうちょっと上がるかも、というので遅まきながらちょこちょことスキャルで抜いた。それはいいのだが、よくあるパターンで最後に高値を買って捕まり、買い下がってしまう。このままずるずると落ちるとさっきちびちびと稼いだ分が飛ぶどころかトータルマイナスに転じてしまう。かなり焦る。ナンピンして固唾を飲んで上がったり下がったりするレートを見る。で、なんとかかんとか一度だけぎりちょんで微益で逃げられるところまで上がった瞬間になんとか逃げ切り。しかし、昨日までのようにドル売りでポジションを作って待っていたらこんな苦労はせずに済んだのに、と思うなり。まったく、なんでよりによって今日なんだ? なんで精神科の予約があるときに動くんだ? と、相場の神様に愚痴をこぼすしかない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。