私は風邪

1月7日、日曜日。

朝8時にパンパンという何やら騒々しい音で目が覚める。後で分かったのだがこれは町の朝市で、小学校の運動会とかで上げる花火のような奴を盛大に上げていたらしい。迷惑なことこの上ない。二度寝したものの8時53分起床。起きてみると風邪はよくなるどころか喉だけじゃなく鼻にも来ていて悪化していた。身体もだるい。これで完全に風邪をひいていることが判明。頭もぼうっとして気持ち悪くなるし、今日はとにかく風邪でダウン。それでも朝玄関を開けると雪が少々積もっていて雪かき。しんどいなあ。で、無謀にも午前中から業務に行ってしまった。要するにうちにいるとただ単に寝込むだけに思えたから。

で、ようやっとST中に当たった。つまり店の陰謀ではなかった。しかし3連、2連と続かず。結局全部打ち込む。風邪で頭回らないので思考停止的に。

帰宅後、昼食のパンの残りを食べるが気分が悪くギブアップ、ベッドに入って寝込む。するとようやっと寝付いたと思ったところで区長がやってきて起こされた。それで今現在一番の懸念である来年度からの隣組長をやるようにという話だった。ただでさえ具合悪いのに。この後ベッドに戻ったものの1時間ほど眠れず。

で、あまりにも隣組長が嫌なのでその後ネガティブな理論構築が暴走、町内会という組織まで論理的に否定する始末。こういう風に悪い方にだけ頭が働くというのは、いまだに自分がうつ病なんだなあと自覚する次第。風邪が酷いので今日は母のところに行けず、夕食後に町内会について弟に電話する。で、先ほど構築した理論をぶちまけたのだが、仙台の弟のところでも同じように町内会と隣組長(班長というらしい)があるということで、結果的にはただ愚痴をこぼしただけみたいになってしまったものの、お蔭で区長相手に大演説をぶつかそれとも町内会の総会でシステム全否定をするかという暴挙に走りそうだったのがそんなことをしても無駄どころかマイナスという当たり前のことにようやっと収まる。ただ納得しているかというとしておらず、なんか義務みたいになっているのはおかしいと思うのだけれど、どっちにしても出来ることは出来るが出来ないことは出来ないというそれだけのこと。とかくうつ病だと人間関係を破壊する方に思考が暴走してしまうので、弟に電話してよかった。

夜になっても風邪は一向によくならず。昔医者に風邪でかかると必ず処方されたパイロンPL顆粒が市販されているというのでドラッグストアに買いに行き飲んでみたがちっともよくならない。かといって熱があるのかというとむしろいつもより低い。なので、今日はさすがに風呂入るの無理かなあと思っていたのだが、結局入ってしまい髪を洗ってしまった。というのも今日髪を洗わないと四日髪を洗わないということになってしまうから。これで悪化したらどうしよう……。

そんなわけで今日は頭もよろしい方にまったく回らないし、鼻が詰まるのでぼうっとするし、たかが風邪とはいえこう具合が悪いとどうにもならず。南無三。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。