私は風

10月17日、火曜日。

なんとなく調子が悪い一日。というのも、朝起きたときから頭ががんがんに痛かったというせいだろう。9時56分起床で昨日の早起きは帳消しになり、30分ぐらいの寝過ぎ。なので、たぶん寝過ぎの頭痛だとは思うのだがアドヴィル1錠飲んでも治まらず結局2錠飲んでようやく治まる。計イブプロフェン400mg服用。頭痛だけじゃなくてたぶん便秘をしている。それもかなり前から。昨日の夜から緩下剤を飲んでいるのだが、今のところ効果なし。袋には1回3錠とあるところを1錠、2錠という具合に分けて飲んでいるからだろうか。下剤をもらったとき、医者が最大一日何錠まで飲んでいいと言ったのか忘れてしまった。まあそんなこんなで、どことなく調子が悪いという意識が今日は常にあった。朝食後に相場のポジションを持ったときにもまだ頭痛が治まってなくて、しまった、体調の悪いときにポジションを持ってしまったと思ったものだ。そんなことだからことさら消極的になり、ユーロドルの売りポジションも利食いポイントに全然届いていないうちに利食い。例によって、そのまま夜まで持っていれば、という結果に。とはいうものの、今日の場合は気勢が上がらないというか、やる気そのものがあまりなかった。従って午後1時間半ばかり昼寝。そもそも、なんで日記にいちいち何時に起きたのかと書いているのか、手帳に起床時間を書き留めてさらにツイートまでしているのは何故かというと、こんな生活では駄目だと思っているからなのだが、かといってそれが改善に繋がっているのかというとまったく繋がっていない。依然その日暮らし。もうかれこれ10年以上その日暮らし。起きてみなければ何時に起きるか分からないし、体調がいいかどうかも起きてみなければ分からない。これはつまり、自己管理能力がゼロなのかなーとうっすらと思う(というか今初めて思った)。いずれにせよ、気づくのが遅過ぎる。

今日は昨日ほどは寒くなかった。とはいうものの、前述のようになんか調子悪いなーと思うだけでまったくもってピリっとせず、夜も相場のレートもときおり確認する程度でなんとなくYouTubeの動画とかを見てだらだらと自堕落に過ごした。久しぶりにカルメン・マキ&OZの「私は風」のライブ動画を見て、そういえばロックって昔はこんなんだったよなとか思う。つまりいい意味で。要するに今よりももうちょっと緊張感があったし反骨精神もあった。そういう意味では、なんかこう、デジタルな時代になってしまったな感がある。

一応明日は頑張ると言いたいところだが、明日は4時に精神科の予約がある。うーん。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。