iPhone, second die

いよいよ明日は先日の検査の結果が出る。しかし、明日の段階では悪性であることは分かるが良性であることは分からない。したがって、最悪でも検査入院は免れないだろう、ってんで、入院に備えてiPhoneを購入。ソフトバンクの奴ね。しかし、ホワイトプランで終日無料じゃなくて21-1時が有料って辺りに孫正義の器の小ささが見える。昔、IBMのCD-ROMをPhilippe Saisseと作ったときにしょうがなく使ったっきり、使い勝手が悪く(僕にとって)頑なにMacを使わなかったのだが、遂にAppleの軍門に下ったという感じだ。しかし、マニュアルすらついてないって、普通に年寄りには使えないでしょ。僕ですら結構悪戦苦闘するのに。まあでも病院で退屈死するよりはいい。いずれにせよ、明日の段階で悪性と診断されるようでは、戒名でも考えておいた方がよさそうだ。

それはともかく、今朝の調子はそれほど悪くない。いいというほどでもないが。雨も降ってなかったので普通に業務に行き、無理をせずに1時過ぎには切り上げ、で、ソフトバンクに寄ったらたまたま空いてたのでiPhoneを買ったのだった。が、説明がやたらと長く、結構な時間(1時間半ぐらい?)がかかったので、帰宅するころには手が痺れて頭痛、抑うつ状態になってしまった。なので頓服のセパゾンを飲んで2時間ほど死んでみる。すると、なんとか復活、スーパーから買ってきた夕飯を食べ終わってお茶を飲んでいるとまた頭痛が。手が痛いほど痺れる。結果、昼寝の前より酷い状態になってしまった。今までの経験上、夜、別にテレビを見るわけでもないのに特にゴールデンタイムはなかなか眠れない。ひたすら我慢するのみ。しかし、この2・3日、腫瘍の方に気を取られてうつの症状はあまり感じなかったため、今日はかなり辛い。ソファに毛布を被って横になり、ジンジャーエールを飲みながら本を読もうとしたが手が痛いしやっぱり無理、頭痛が酷くなりつつあったので氷枕使用。だがちっとも楽にならない。これはもう無理、と思って頓服を飲んで寝に入る。すると、どうやら2時間ほど気絶できたようだった。その後はさすがに大分マシになったが、夜半、またしても頭痛が来たので、痛み止めのロキソニンを飲んでシャワーを浴び、今に至る。

で、明日どうなるんだろ?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。