迷走

10月27日、木曜日。

なんか最近老眼が凄い。手帳に煙草を吸った時刻を書くのにもいちいち眼鏡を外さないとならない。年寄りくさい話だけど。

また迷う夢を見た。最近は電車を間違えて迷うという夢をよく見る。

なんでこう夢の中で電車に乗ると見知らぬ駅に辿り着いてしまうのか、よく分からない。ともあれ、9時前に起きた。

昨日から保持しているユーロドルのポジションはプラスに転じていたが利食いポイントに達していないので放置。朝食後にあれこれドル円のポジションを持ってみるが、やればやるほど裏目に出る。午前中からストレスが溜まって早々に煙草のリミッター解除宣言。

で、例によって例の如く、昼食後に眠くなり昼寝。なんで夜中の2時過ぎに睡眠薬を2錠も飲んでいるのに、日中に眠くなるのだろう? 上手くいかないものだ。

昼寝後の午後から夕方にかけてちまちまとドル円のポジションを持つがどうも上手くいかない。そうこうしているうちにユーロドルがじりじりと上がってマイナスに転じ、しょうがないので以降はユーロドルだけを注視。しかし、なんでこんなに下がらないの、というぐらいに上がる一方。ドル円も上値を伸ばしているのにどうしてユーロドルまで一緒に上がるのかよく分からない。すんごいストレス。煙草だけが増える。

という具合にやきもきしている合間に、母のところに面会に行って帰り道にスーパーに寄って買い物をして帰宅後夕食。今日出かけたのはこれだけ。

そんなわけで塩漬け状態になったユーロドル、夜の経済指標もなんとかクリアしたかに思えたのだが、なかなか下がらない。これは本日も持越しだなと思っていると、夜も更けた11時半ごろに突如噴き上がって腰を抜かしそうになる。いわゆるスパイクという奴である。ドル円も105円を試していたのでなんで上がったのかと思ったら、瞬間的にドルインデックスが急降下していた。とはいうものの、どういう要因かは分からない。大きなユーロ買いが入ったのかもしれない。スパイクというのはくさびのように急激に上昇または下降してすぐに元に戻るものをいうのだけれど、これはスパイクだと自分に言い聞かせてもそのままストップがついてしまうのではないかと怖くてなかなかポジションを取れない。清水の舞台から飛び降りたつもりでカウンターのポジションを取るとさらに上に持って行かれたのでストップを覚悟した。

がしかし。その後向きを変えて急降下してくれて、やっぱりスパイクだった。というわけで今はプラスに転じているが、まだ利食い予定のポイントには遠く、悩ましいところ。最悪でも100ピップスは欲しいので我慢するしかないか。これはまた明日まで持ち越しになると思う。

煙草はこれを書いている時点でもう25本、昨日までは奇跡的に26本までで収まっていたけれど今日こそは記録更新してしまいそうだ。正直、午前中の時点で今日は30本いってもしょうがないと思っていた。

迷い道くねくね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。