長い一日

10月26日、水曜日。

9時前起床。日中は昨日までが嘘のようにぽかぽかと暖かかった。例によって朝食後に相場の指値を置くが、今日はちょっと難しくて半信半疑だった。今日も昼前から煙草確保のために業務へ。なんでこんなに煙草煙草と言っているかというと、昨日のニュースで煙草を一箱1000円にする案が出された云々ということがあったから。さすがに1000円になったら禁煙しなきゃなとは思うものの。今のうちに煙草のストックを確保したいという、いささか無駄かつ無謀と思える焦燥感があって。今日はネタを少し無難なものに変えて無難に煙草を確保。帰途、スーパーに寄って買い物。この辺から外はもう暑いくらいだった。

帰宅後の午後から相場のトレード開始。ポジションを取り始めたはいいものの、ぽかぽかとあったかいせいなのか何なのか、眠くて参る。それでチャートにアラートを置いて昼寝。で、アラートがつく音で目が覚める。すると、間もなくバタバタと指値が2つ立て続けに成立した。これはあまりよろしくない。念のために置いておいたものまでついた、それも一瞬でついたということは相場が急激に逆に動いているということだから。結果的にナンピンした状態になって、以降ずっと塩漬けのポジションを持つ羽目に。途中でドル円はさっさと損切り、ユーロドルだけに絞る。だが今日は思惑と逆に上がり続ける。途中でひとつポジションを損切り、夜までずっと塩漬けのポジションを固唾を飲んで見守る。これ、ストレスがかなりあって疲れる。煙草ばかり増えてしまう。夜になってまたさらにユーロは上昇し、ポジションがひとつストップを食らう。もうこの段階で一日の損失限度額には達しているのだが、まだ3つポジションを保持。たぶん明日まで持ち越すことになるだろう。ずっと塩漬けのポジションを持ち続けているせいで、一日がやたらと長く感じる。常に緊張を強いられているせいだろう。

今日も母は一緒に歩いたことを10分後には忘れる。しかし、昨日叔母(母の妹)が来て柿を食べたというようなことは覚えている。つまり、母の中では僕と歩いたことというのはかなり重要度が低いということなのだろう。

たぶん今日は実家に戻ってからの一日の煙草の本数の記録を更新するだろう。夜になってお手上げ、もう何本吸ってもいいとツイッターで宣言してリミッターを外した。

というわけで25本目の煙草に火をつける。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。