2月28日、日曜日。

三度寝までして9時過ぎまで寝たのでそこそこ睡眠は取れているはずなのだが、間欠的に眠気が襲ってくる。で、暖房をつけて台所のテーブルに突っ伏していると暑くて目が覚める。実際のところ、寒いのか寒くないのかよく分からない日だった。昼前から業務に行ったら、他の人は皆僕よりも薄着だった。室温もこの時間で10度以上あるので、それほど寒くないということなのだろう。だが僕が寒がりなのか、暖房をつけないでいるとそれなりに寒いような気がして暖房をつけてしまう。で、暖房をつけるとそのうち暑くなる。以下繰り返し。いずれにしろ、そろそろ春が近づいてきているということか。

昨日までの極度の抑うつ状態による過緊張の状態からはなんとかちょっとだけだが脱したようだ。だが前述のようにひっきりなしに眠気が襲ってくるし体力が落ちている感じで体調はよろしくない。煙草もあまり美味しくない。憂鬱の残滓はまだ残っていて、本日のところは「世界の中心で、愛をさけぶ」の続きを見る気にはなれなかった。気分が落ち込みそうだったから。

ひいきの鹿島の開幕戦を見たくてスカパーのオンデマンドに加入しようかどうしようか随分悩んだが、この一試合を見るために一ヵ月分の使用料を払うのは馬鹿馬鹿しいと思って我慢した。結果的に鹿島はガンバに勝ったのでよかったが。

夕方は昨日買ってきたステーキの夕飯を食べながら女子ジャンプのW杯を見るが、高梨沙羅はもう既に総合優勝を決めてしまっているので自分の中でもいまひとつ盛り上がりに欠ける。今日の高梨はいまひとつ距離が伸びず1回目は3位も、2回目で他の選手も距離が伸びなかったせいでかろうじて優勝、今季14勝目。もはや勝って当たり前なのだから気分的に盛り上がらないのも当然か。

それ以外の時間は相場の勉強をしようと試みた。といってもせいぜいがYouTubeの動画を見るとか書籍を読むとかなのだけれど、これがどうにも眠くなるし頭に入らない。自分が物凄く頭が悪くなった感が半端ない。

とにかく何か考えようとすると眠くなる。ある種の自己防衛本能みたいなものなのか。つまり、考えると憂鬱になるからということで。

まあそんなわけで、眠気の波と暑いのか寒いのかよく分からない波とに一日翻弄される。ただぼんやりしている間に一日が過ぎた感。頭が回らないのにかなり焦る。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。