断層

朝から一日中雨。童謡の世界では雨は楽しいことになっているが、現実的にはちっとも楽しくない。寒いし。医者に行くの、てっきり来週だとばかり思っていたが、昨夜寝る前にリフレックス(抗うつ剤)を飲んだらちょうどなくなってしまったので、離脱症状が怖いから今日はどうしても医者に行かねばならない。そんなわけで業務を適当に切り上げ、帰りがけにauに寄ってプランを変更した。一番安いプランにして、メール機能もなくした。だってメールしないもの。せいぜいCメールぐらい。携帯は単なる電話としてしか使っていないから。で、一旦帰宅して一休みしてから医者に行った。ここまでは調子がよかった。これでは医者が治ったと勘違いしてしまうほど診察室でも普通に喋れたし。ついでに西友に寄って夕飯を買い、帰宅して夕食、その後はネットを見ながらなんとなくギターの練習をしていた。ところが、途中からどうもおかしいと思い始めた。なんだか悲しいのだ。そう思ったことを境に、調子は一気に滑落してしまった。もちろんギターを弾くのは止めて、ソファに横になった。が、ひとりでに顔を両手で覆ってしまう。眼鏡も嫌な感じがして外した。一連の行動を見ると、僕は何も見たくなくなったのかも知れない。とにかく酷い状態だった。頭痛もするし息苦しい。物凄く苦しい。頭痛薬と頓服を飲んで毛布を被り、眠ろうとした。なかなか眠れない。あまり苦しいので、先日父が救急車で運ばれて死にかけたときもこんな感じだったのだろうか、とか思う。かけっ放しにしておいたiTunesがクルセイダーズになったころ、ようやく眠りに落ちた。目が覚めたときにCymbalsになっていたところをみると、1時間ぐらい寝たようだ。一応最悪の状態からは脱出したものの、その後またギターの練習をして一息ついたころ、目の焦点が合わなくなってきた。これはマズい兆候。目薬を差し(単なる気休め)、頓服をまた飲んだ。しばらくするとようやく症状は治まったが、気分的にはどちらかというとネガティブな状態のまま。どうもどこかに断層があって、そこを境にまるで違う状態になってしまったような気がする。そんな一日。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。