復活の日

9月23日、水曜日。

レンドルミンを飲んで寝たら、なんとか7時間眠れた。そのお蔭なのか薬が効いたのか、今日はようやくまともに動ける程度に復活。レベルの低い話だけれど、車で買い物にも行けた。なんというか、普通に行動できるというだけでこんなにも違うのかと。まあ昨日が酷過ぎたというだけの話かもしれないが。相場も昨日のマイナス分を取り戻してお釣りが来た。母のところにも行けたが、どうやら母は僕が昨日行けなかったということもあまり覚えてなさそうだった。

そんなわけで夜はラグビーW杯、日本対イングランドを見た。結果は10-45でまさにボロ負け、特に後半にチンチンにやられた。スコットランドは強かった。というか、日本は本来これぐらいの実力なのだろうか。とすると、前回優勝候補の南アフリカに勝ったということで号泣する人の気持ちも分からんでもない。日本は南ア戦と比べるとミスが多かったのだろうとは思う。五郎丸もペナルティキックを2回外したし。とにかくラグビー、ルールが難しくて訳分からずに見ているわけだけれども、これだけボロ負けしていて逆転が絶望的な点差が開いていても見ていて物凄く力が入るし肩が凝る。35点もリードされていても、日本がトライ寸前まで漕ぎつけると力が入りまくる。正直言って最初のうちは反則のとき審判がどっちに手を上げているかすら分からなかったぐらいなんだけど、改めてラグビーって面白いなと思った。もちろん、ルールが分かっていればもっと面白いのだろうけど。ボロ負けしても面白いぐらいだから、勝ってしまった南アフリカ戦をリアルタイムで見ていた人はどれだけ興奮したのだろうかと思う。

明日の朝はゴミ当番、アラームをかければなんとか起きられるだろうが、その後が心配。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。