1.5

土曜日。

今日の山形の最高気温は1.5度。もっと北の新庄では最高気温が氷点下。あっという間に冬本番。今日は全国的に大雪だったようだ。夜、Jリーグのダイジェスト見ていたら広島でも大雪が降っていたのには驚いた。こっちは予想に反して日中はそれほどの雪ではなかったが夕方から本降りになった。5時半に歯医者だったのだが、診察を受けている30分ほどの間に車に雪が積もっていた。なので、母のところには雪が凄いからということで30分ちょっとしかいなかったのだが、考えてみれば朝から晩まで、もしくは夜から朝まで働いている職員の人のことを考えると、雪が積もるから云々なんて言い訳にならなかったなと反省。

昨夜寝たのは3時半過ぎ、今朝は8時半ごろにすっきり目が覚めた感じがして起きた。ところがやはり5時間弱の睡眠では到底足りるはずがなく、結局朝食後に玉砕覚悟でコタツに入るとあっという間に気絶、2時間半が経過して昼になっていた。

最近ちょっとサンドイッチに飽きてきて卵かけご飯の昼食。なんだかんだこれが一番簡単だ。ご飯さえあれば。とにかく寒いので今日も台所に篭る。3時半からJリーグの最終節、優勝を争う3試合の同時中継はもちろん鹿島の試合を見る。が、鳥栖が先制、試合全体を通して鳥栖のプレスサッカーが素晴らしく0-1で敗れ鹿島は3位に終わる。ガンバは最下位徳島相手にスコアレスドローだったが浦和が名古屋に1-2で敗れたためガンバの優勝。試合終了ぎりぎりまで見て慌てて歯医者に。

夜は昨日「恋する惑星」を再見したウォン・カーウァイ監督「天使の涙」をhuluで見た。昔冒頭だけ見た映画だったが、今回は最後まで見た。本来「恋する惑星」に入るはずだったエピソード。しかし、とにかく登場人物全員が煙草を吸いっ放しのチェーンスモーカーというのが気になって仕方がない。女主人公の一人が煙草を吸いながらマスターベーションするので、煙草一本吸うのなんか5・6分程度だからそんなわけないだろと思ってたら最後の方では煙草を吸いながら食事をしているので唖然。そんな女存在するのか。まるで煙草が何かの象徴のような映画だった。金城武演じる主人公の一人も軽薄過ぎるし、確かにスタイリッシュでポップな映画なのだがそれだけという印象。まるでやたらと長いプロモーションビデオを見たような気分。「恋する惑星」も二度目に見ると最初に見たときのような新鮮さは覚えなかったし、どうもウォン・カーウァイという監督をこれまで過大評価してたのかなと思った。確かに当時の香港映画としての演出、切り口は斬新なのだけれど今改めて見ると物足りなさを覚えた。

最近人に電話をしなくなったので携帯のプランを小さい奴に変更した。それでまだ無料通話分が1万円分ぐらい残っていたので、プラン変更時に半分に減ってしまうから使ってしまおうと。誰に電話しようかと考えたが結局後輩のM君と長電話。彼もいろいろ大変そうだ。しかし考えてみるとM君とはLINEを使えば無料で話せたので最初からLINEで話せばよかったかなと後になって思う。まあどっちにしても今の僕には誰かと電話で話すような話題はほとんどないのだ。なんていうか、もはや電話で話すという時代ではないのかなと思うくらい。

という感じで午前中は壊滅、今日も一日ほぼ何もしないで終わった。しかし土曜日だし休みの日なのだからこれでもいいのかな。正直毎日生き方を模索している感じ。相場の方法論・ルールを再検証して整理しておきたいのだが、とにかく集中力が続かないし頭が回らない。一生懸命考えようとしてもいつの間にか堂々巡りしたり袋小路に入ったり。頭に浮かんでいるアイディアを明確なかたちで落とし込むことが出来ない。脳細胞の散漫化。

随分静かだがこうしている間にも雪は降り続いているのだろうか。明日も雪の予報。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。