阿呆

8時過ぎに起きてアメリカとポルトガルの試合の後半だけ見るものの、やっぱり眠くて午前中昼寝。午後、今日も何もしないのもなんだなあと思い、天気がよかったので庭の草取りをしてみる。が、ずうっとほったらかしにしていたので手に負えず。諦めて戻ると例の都議会のヤジの犯人が判明していた。詳細は面倒なので省くがとんでもない人物、いずれにせよこの鈴木某だけではないはずで、結局こいつをスケープゴートにしてうやむやにする作戦か。やくざのやることとあまり変わらないな。別にセクハラがどうの以前に、政治家のヤジというのはなんとかならないものか。何か根本的に勘違いしている気がする。かなり絶望的な勘違い。どうしてこういうどうにもならない阿呆を選んでしまうのか理解に苦しむのだけれど、結局そういう失望感が選挙率を下げてしまい、また阿呆が当選するという悪循環。阿呆が阿呆を選び、阿呆だらけになる。阿呆な国になる。

結局今日も相場で四苦八苦して終わる。「ツイン・ピークス」も見てない。ちょっと記憶が既に怪しいのだけれど、もしかしたら午後も少し昼寝したかもしれない。いずれにしても寝てばかりいるので夢を見た記憶だけが残る。で、ロクな夢を見ない。なにかしら焦って目を覚まし、ああ夢だったのかとほっとする。

今日も7時ごろに母のところに行くと、母は落ち着いていた。さくらんぼを持って行ったらおいしいと言って全部食べた。

日記として書くことがないところをみると、今日も草取り以外はほぼ何もしていないのに等しい。これだけ何もやってないとまだ業務行った方がマシかなあとか思う。

ああこれじゃあまるで中学生の日記だ。一日の記憶が曖昧なのが致命的だ。自分のどこがどう劣化しているのか、それすらよく分からなくなる。体力がなくなり気力がなくなり視力が落ち記憶力が落ちやる気が失せる。所詮僕も阿呆だ。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。