休日

昨夜は眠かったのでロヒプノール1錠しか飲まなかったのだが10時起床。寝過ぎで頭痛。朝からアドヴィルを飲む。7時間睡眠だから寝過ぎってほどでもないはずなのだが。なんとなく嫌な夢を延々と見た。煮詰まる系の。

今日は暑かった。日中は室温が26度とか27度とかあって窓開けていたほど。そんな陽気でそれなりに天気はいいし、なにしろ起きた時間が時間なので今日は休日らしいことをしようと思い、1時過ぎに次年子(じねんご)に蕎麦を食べに行くことにした。向かったのは父と最後に一緒に蕎麦を食べた七兵衛そば。次年子はなでしこの佐々木監督の出身地である尾花沢の隣、大石田町の山の中にある。尾花沢近辺はただでさえ雪が半端ない。次年子は山の方だから推して知るべし。七兵衛そばはメニューがもりそばひとつしかなく、税込み1080円で食べ放題である。大根汁につゆを入れて食べる。

soba6

僕は2杯でおなかが一杯になったが、隣の人は4杯、男性の平均は3杯だそうで最高は12杯ということだ。蕎麦自体もおいしいが、大根汁の辛味がみそ。たっぷりのネギも嬉しい。うちの地元からこの辺りまではそば街道と言ってレベル高い。駐車場は地元よりも宮城県ナンバーの車の方が多かった。

さて帰ろうかと車に乗り込むと携帯に電話、弟からだった。仙台から夫婦で母のところに来ているという。結局擦れ違いになってしまった。

帰り道、渓流で一服。

keiryu

気持ちいい。なんか昔、毎年のように長野に行っていたことを思い出す。今は車で30分ほども行けばこういう景色があるところに住んでいるんだなあと思う。

タマにまともな昼飯を食べると、なかなか腹が空かない。よって、夕食はいつも6時過ぎに食べているのだが今日は8時ごろに。たまたまテレビをつけるとBSで岡田元監督とザッケローニの対談をやっていた。

TSUTAYAから岩井俊二監督「花とアリス」「LOVE LETTER」が届いたのでリッピングしたのだが、どういうわけかいつも焼いているソフトで両方ともエラーに。どうしたのだろう。今は違うソフトで試しているところ。上手くいくといいが。

そんなわけで「花とアリス」を最後まで見ることが出来たが、あっさりとしたラストでちょっと拍子抜け。まあそれが岩井でもあるが。

で、ロマン・ポランスキーやジョン・カサヴェテスやミロス・フォアマンやジョン・フランケンハイマーやらジョン・ブアマンやら次から次へと監督を思い出すし、この調子で借りたDVDを全部焼いていたら切りがないので、リストを見ると見ていない映画ばかりなのでhuluを無料体験(2週間)してみる。最初に選んだのは何故か「ソウ」。なんとなく。見てなかったので。しかし、ハリウッドのこの手のスプラッタ・ホラーっぽいサイコ・スリラーはオーバー・アクトというか演出過剰っぽい。ちと大袈裟。気色悪いし。huluで気になるのはフル・スクリーンにすると字幕がデカいこと。通常サイズでちょうどいい大きさの字幕になっている。その辺を気にしなければとりあえず見放題なので、これで見て気に入ったものを借りて焼くというのでもいいかなと思う。相変わらずDMMとTSUTAYAのどっちを残すのかで悩み中なので。

とまあ、今日は弟夫婦が行ったので母のところに行くのも休んだし、徹頭徹尾休日として過ごしたという感じ。タマにはいいだろう。


カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。