なごり雪、骨壺

今日北海道では1m以上も積もったところがあったようだが、確かにこっちも雪は降ったけれどそんなに大したことはなく、積もることもなかった。もう春分の日だというのに、こういうのをなごり雪と言うのか。そういえば昨夜、電気敷布の接触が悪くて消えたままで寝たのだがそれでも大丈夫だったところをみると、大分寒さも和らいできたということだろう。

昨夜はロヒプノールを飲んで寝たのでまた7時間寝るのかと思ったら、7時前に目が覚めた。久しぶりに7時の寺の鐘を聞く。前述のように朝から雪が降っていた。

今日も疲れた。なんでかなあと思うに、どうも5時間ぐらい業務をやっただけで疲労困憊してしまうようだ。情けない。昔は昼飯も食わずに10時間とか平気だったのに。このところの体力のなさは異常だ。確かに運動してないし、体力がつくようなことをやってない。おまけに例の月曜日の病院での一件以来、ストレスが凄くて煙草の本数が増える。といっても相変わらず吸うたびに時刻をメモしているので、20本を超えても数本。

母の病院に寄るとまた眠くなる。帰宅後、ドルが下がったところでポジションを持って後はひたすら上がるのを待つだけ、特にすることもない。疲れも眠気も酷く、夕食前に台所のテーブルに突っ伏して少し寝てしまう。夕食後はYouTubeで久々にJ-POPをいろいろと聴いてみる。コタツで寝るかなと思って茶の間に移動したのだが、奇跡的に寝なかった。で、今日の発見と言えるのは寺尾紗穂「骨壺」。タイトルからしてインパクトがあるが、「貴方の骨壺、持ちたかったな」で始まる歌詞が凄い。なんかとても切ない。もちろん去年の父の葬儀の日とかを思い出したけれど、そういうことばかりじゃなく、もっとストレートに切実なものがある。声と歌い方と、歌詞のバランスが絶妙。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。