惰眠堕休

終日晴れ。だと思う。というのも、今日は外に一歩も出ていないから。

惰眠を貪り、無駄に休んだ。そんな一日。弟と母は午後に墓参りに出かけたが、僕は留守番を決め込んで、コタツでJリーグのC大阪×広島を見ていた。とにかく、コタツに入るといつの間にか寝てしまう。それ以前に眠くなる。それにしても柿谷、アシストしたスルーパスは見事だったが、シュートを打つ本数が少ないのが気になる。

弟は4時過ぎに仙台に帰った。話を聞くと、今は転勤して毎日5時半起きだそうで、それはそれで大変だなあと思う。ちなみに今日起きたのは8時半。それでも昨夜寝たのは3時近かった。

今日何かやったと言えば、Windows8.1の再インストールぐらい。ようやく再インストールする前にほぼ戻った。それにしても何もしていない。クリエイティヴィティゼロ。生産性ゼロ。

先月入れたばかりというのに、灯油が半分ぐらいになっていたので入れたら、あまりにも高いので危機感を覚える。少し節約しないと。夜、NHKスペシャルが認知症の特集だというので他人事ではないと思って見たのだが、介護する当事者(元NHKのディレクター)もスタジオの連中もへらへら笑ってばかりいて、まるで介護は楽しいというような(あるいは楽しい介護)雰囲気に不愉快になり、最後まで見なかった。大体において、定年退職して70を過ぎてから介護をやるのと、僕の年齢で介護をやるのでは人生を無駄にしている感が違う。排便の世話も週に一回のときもあった、などというのには何を騒いでおるのだ、という感じ。僕などは4・5日続けて毎日朝から晩までだったのだ。

それにしても、この何も出来ない状態のまま雪に閉ざされる冬に突入してしまうと、一体どうなるのだろう。4ヵ月もの間、ほぼ引きこもりになってしまうのであろうか。憂鬱である。今年の頭、父が亡くなってから春まで、自宅にいる間はほぼ何もしなかったが、あのときはそんなに危機感はなかった。今は本当に無駄に人生を費消している感じがする。明後日は自分の病院(悪性リンパ腫の予後検査)なのだが、それも行きたくなくて予約を取り直そうかと思っている。ひたすらモラトリアムに走っている。

今日の煙草は22本。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。