から騒ぎ

aozora
午前中は久々に青空が戻った。

一夜明けてまた夜が来て、昨夜の僕の混乱も絶望も、ただ母の妄言・言動に動揺して一喜一憂しただけだと気づく。朝はさすがに脱力していたが、時間が経つに連れて結局母は昨日調子が悪かっただけではないかと思い直した。考えてみれば、似たようなことは定期的にあるのだ。そのたびに僕は大騒ぎをする。僕は母の妄言や奇妙な行動に恐怖を覚えるからだ。そのときは本当に怖くなる。この先、この調子でどんどん悪くなったらとしか思えなくなる。人間の心理なんてそんなものなのかも知れない。そのときそのときで何かが決定してしまったように思える。ある種の宣告のように思える。それはたぶん仕方がないことなのだと思う。そして、一眠りして朝が来ると救われる。夜と朝の精神状態の違いもあるだろう。それに、基本的に僕は日が翳って夜になるに連れてうつが酷くなり、悲観的になる傾向がある。

僕のから騒ぎはそれだけではなかった。夜になって、PCのブラウザの表示がやたらと重く、遅くなった。そういえば以前のフリーズは収まったものの、最近は画面がよく乱れて、よく分からない黒味が突然画面に現れたりしていた。タスクマネージャーを立ち上げてみると、ブラウザが32ビットで動作しているのでそれが原因かと思った(後で勘違いと分かったが)。いくら再起動をかけても、何をやってもやたらと動作が遅いので、まずは復元ポイントで復元してみたが変わらず。結局、ファイルをデータパーティションにバックアップを取って、PCのリフレッシュをした。完全な再インストールではないが、ファイルを温存してOSを入れ直す作業だ。これをやるとあとからインストールしたプログラムは皆消えてしまう。が、ここまで遅いとしょうがない。それに、例のオフィスの不具合や、他にも挙動がおかしい部分があったので。

で、リフレッシュしてWindows8.1からWindows8に戻り、データ以外はまっさらな状態に戻った。しかし、無線LANが動作しない。どうやってもダメなので、ひとまず有線LANでネットに繋いであれこれやっていると、いつの間にか無線LAN(WiFi)も繋がった。で、ブラウザの表示スピードも元の速さに戻った。まったく、PCのトラブルは疲れるしストレスが溜まる。無線LANが使えないときはどうしようかと頭を抱えた。持ち運んでネットが出来ないノートPCなんて、ノートである意味がないから。

で、結果的にはWordの不具合も治った。

ともあれ、結果オーライである。弟は予定通り来て泊まっている。特にそれで物凄いストレスを感じることもなかった。なにもかも、昨日から今日にかけての僕はから騒ぎである。しかし、泰然自若として一喜一憂しないなんて境地にそうそう至れるものなのだろうか。この先も、僕は何かとことあるごとに世界が終わったような騒ぎを、少なくとも僕の脳内では繰り返すのだろう。人生は疲れる。そんな風に人間は出来ている。

今日の煙草は23本。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。