生活の設計と構築

何時に起きたんだっけ……。8時前後だと思うが。今日は昨日に比べると疲れが若干取れて体調は少しマシ。7時間業務。帰りがけ、寺に寄って墓に線香を上げ、納骨のときに横に置いたままになっていた卒塔婆をどうしたらいいか住職の奥さんに訊いて、古い卒塔婆を処分して新しいものを立てる。最近食欲がホントになかったのだが、今日は何故かやけに空腹を覚え、6時前に夕食を済ませる。それからスーパーに買い物。煙草を吸い過ぎないように、1時間は間隔を開けるようにしているのだけれど、逆に1時間ごとに義務のように吸ってしまい、昨夜の深夜分を含めて今現在までで今日は15本既に吸ってしまった。いかんなあ。

今日はここ山形でも暖かく、実に春らしい陽気だった。と、ここでiPhoneで撮った町外れの写真をアップしようと思ったらサイズオーバーでダメ、このノートパソコンにもPhotoshop入れないとダメかな。しかし、これ、OSがWindows8なので以前のバージョンをインストールしても大丈夫なのだろうか……。

僕がずっと、考えてみたら昨年から悩んでいるのは、結局自分の生活をどう設計するか、どう成り立たせるか、ということなのだと思う。そのことが毎日毎日、頭の痛い問題として重くのしかかっている。父親も亡くなり、母も入院している上に退院しても以前のようにしっかりとは出来ないだろうし、僕の年齢・キャリアで今のご時世、山形の片田舎で今から長く勤められる仕事を見つけるのは至難の業だ。それでなくても母の面倒をある程度見なくてはならないとなると、そもそもフルタイムの仕事をするのはかなり無理がある。かといって、業務だけでは環境に左右されるし、その場凌ぎ的な感を免れない。そんなわけでこのところ思うのは、業務の他に在宅で出来るビジネスをやるしか方法はないのではないか、ということ。去年からネットビジネスはいろいろと調査してトライしてみようとはしていたけれど、どれも中途半端で頓挫してしまっていた。結局、一億円でも拾えば別だが、一気に物事を解決する方法なんてないので、長い目でやってみる必要があるなあと思っている。で、そのことを日がな一日、頭の隅でずっと考えているのだけれど、なにせ今の鬱屈した精神状態では物事に取り掛かることがまず出来ない。とにかく、まずは始めてみないことには何も起こらないので、来週憂鬱なゴールデンウィークだからその間にやるかな。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。