LINEに救われる

久しぶりに迷う夢を見て、8時15分起床。以前は毎日のように見ていたけれど、やっぱり何処にも辿り着けなくなる夢って嫌だな。

今日は7時間業務。正直、マイナスに一叩きされたものを打ってしまったという点で、今日の立ち回りは失敗だったが、それでもなんとかプラスにはした。このところ、周りの人よりも明らかに厚着なところを見ると、僕は以前より寒がりになったのだとは思うが、帰り道、やけに寒かった。帰宅してもあまりにも寒いので、ヤフーの天気予報を見てみると今夜から明日の朝にかけて雪という予報。唖然。しかし、現時点で外は雨が降っている音。

万が一にも雪が積もったりしたら普通タイヤに換えてしまったので大変だから、嫌々ながらスーパーに食材を買いに行き、それから夕飯。食後に茶の間でネットをしていると、例によって極度の抑うつ状態に。なんていうか、生きていること自体が怖くなった。もうどうしようもない。もっとも落ち着く筈のビル・エヴァンスも聴いていられない。物凄い閉塞感。苦しくて、誰かに助けを求めたくてどうしようもないが、世の中は夕食どき、こんな時間に助けを求められる相手はいない。真の八方塞がり、という感じだった。もうこうなると安定剤を飲んで気絶するしかないかと、台所に移動してソラナックスを2錠飲む。で、我慢出来ずに仙台の弟に電話してしまったけれど、やはり弟はこういうときの電話の相手にはまったく相応しくない。しかしながら、茶の間にいるよりも台所にいる方が若干マシな気がするということは、今の僕にとって茶の間という場所が鬼門なのだろうか。安定剤が効いてくるまで我慢出来ず、何か方策はないかと考え、ふと思いついてiPhoneのLINEの無料通話という奴を生まれて初めて使ってみる。かつての僕の仕事仲間で、今は京都にいる(元?)レコーディングエンジニアにかけてみると繋がった。普通に電話として話せるじゃん。で、久しぶりに話したこともあり長電話、お蔭でかなり助かった。もしかしたら話している間に安定剤が少し効いてきたのかも知れないが。僕のiPhoneは携帯電話としては解約してしまったので使えないが、デジタルカメラとしてと、自宅での無線LANの端末として使っている。なので、自宅でしか使えないけれど、電話代を気にしないで話せるというのは助かる。ひとついいことを覚えた。どなたか僕と話がしたいという奇特な人がいたら、メールをいただければLINEのIDを教えます。ちなみにSkypeのIDも同じ。前述のように、どちらも自宅にいる間しか使えないけど。

エンジニアの友人と話せたのはホントに助かったけれど、その間に3本ばかり煙草を吸ったせいで、本日は計13本煙草を吸ってしまった。うむむ。まずいペースだな。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。