悪しきスパイラル、断続的禁煙

1時半就寝の9時前起床ってことで、やっぱり順番的なものか、やや寝過ぎの感もあり。あまりよろしくない夢を見て起きたせいか、今日は朝から胸騒ぎがして精神的には怪しい。30分遅れで業務へと向かってみるが、ざっと見て今日は無理、よって踵を返して駅前のカフェにてコーヒーを飲みながら本を読んで午前中は過ごす。スーパーに寄って昼食のサンドウィッチなどを買って帰宅するが、どうも今日は精神的に危うい。と思っていたら案の定、午後になって鬱屈、負のスパイラル突入、ストレスが溜まりまくる。安定剤は飲まなかった。なんていうか、あまり薬に頼りたくない。が、放っておくとあらゆることがネガティブな思念となって頭に押し寄せてきてかなり辛い。2時半からテレビを点けてサンフレッチェ広島が優勝を決めたJリーグの試合を見た。が、こういうネガティブな心理スパイラルに陥っているときにはサッカーを見ていてもどこかしらストレスを感じてしまう。試合開始と同時に突発的かつ一時的な禁煙を試みる。そんなわけで夕飯を終える7時まで禁煙、しかしその後の3時間弱で8本ぐらい吸ってしまう。そこで夜10時を回った辺りからまた一時的な禁煙、今に至る。って、何をやっているんだろう。そんなことをやっているうちに、夜になって精神状態が通常に戻った。すると、同じようなネガティブなことを考えてもとことん打ちのめされた日中とはダメージが違う。今度は受け流せるようになった。一体人間の精神構造というのはどうなっているのだろうか。同じ1日のうちでこうも違うというのは。

それにしても、今は煙草吸いたくないぞ。こういうときに一気に止めるべきなんだろうが、はて……。まだ3時間も経ってないからな。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。