恐らく冗長な日記

曇りのち雨。寒い。

一応8時には起きたのだけれど、どうやら近頃の朝の精神状態の悪さの原因がなんとなく垣間見えた。っつーのは、目が覚める前に見ている夢の中の思考の段階での問題だった。少なくとも今朝は。そんなわけもあり、ここんとこの傾向として朝・午前中からあまり精神状態としてはよろしくない。いつもの習慣で、朝食後のコーヒーを飲み終わるころになると、なんとなく業務に出かけたくなる。先週の経験からして、ここんとこの状況は土日の方がまだマシという情報が頭にインプットされているからなおさら。しかしながら、昨日も書いたように当面はストレスを出来るだけ減らしてのんびりと構えてリラックスする、というのが目標であるから、行きたいところをぐっと堪えて、しばらくは業務を休むつもり。

となると何をしようかというので、午前中はそろそろ引越しの準備に少しずつでいいから取り組もうと思い、まずはそこら辺に散らばっている書類の類と、玄関の下駄箱の中のものからいらないものをピックアップしてゴミ袋に詰めた。今回の引越しはいい機会なので、極力物を減らそうと思う。という風に考えるとゴミ袋ひとつがあっという間に満杯、よって今日はここまでにしておく。となると、急にヒマになるのである。何をしたらいいのか分からない。しょうがないのでPCに向かって、よくあるネット上の記事のライティングをひとつ、試しに書いてみるが、ひと記事300円ではまったく労力に見合わないと思う。虚しい。食欲もそれほどないので昼食は食パンにピーナツバターを塗って済ませたが、そのころには朝からの精神状態が悪化してきた。どうにも落ち着かないというか、のんびり構えられないというか。なので、昼にはもう本日最初の安定剤を飲む。ところが、これが今日に限ってなかなか効いてくれない。ティム・オブライエン「カチアートを追跡して」を寝転がって読んでも長続きしない。例のHTMLのタグ辞典を読んで勉強しようと思っても身が入らない。心がざわざわする。そうこうしているうちに2時を回り、しょうがないのでタオルケットを掛けて昼寝をしたら4時まで寝れた。

そんなことをしているうちに外はいつの間にかざんざん降りの雨、ここまで外出したのは自動販売機に煙草を買いに出ただけ。今日の状態からして、このまま閉じ篭っていてはさらに鬱屈してしまうのではないかと思い、夕飯は駅前で食べることにした。ついでにドトールで抹茶ラテでも飲みながら、HTMLの勉強でもしようと思って。ところが、吉野家で夕飯を食べたまではよかったが、2つあるドトールは雨の土曜の夕方だというのに(だからか?)混んでいて、しょうがないので駅に隣接しているビルの奥にあるオープンスペースのカフェ(というほどのものでもないが)で抹茶ラテを飲む。ここには始めて来た。席の配置には余裕があるし、煙草を吸えるのも知っていたのだが、なにしろオープンスペースだから周囲が騒がしく、落ち着かない。タグ辞典を広げて読んでいたがちっとも頭に入らない。結局、いたずらに煙草をスパスパと吸っただけで帰途に就く。

ところが、帰り道を歩きながら、またぞろというか、本日では一番酷く鬱屈してしまった。お先真っ暗的な閉塞感・不安感の泥沼に入り込んでしまう。帰宅すると8時、なんとか時間だけは過ぎている。帰るなり本日2錠目の安定剤を飲む。ネガティブ過ぎるもの、頭の中が。安定剤が効いてくるのを待つ間、気晴らしに今日も母親に電話して世間話をする。まったく、オレは毎日何をしているのだろうと思う。その後、夜も更けてくると今度は少しは安定剤が効いたのか、物凄く久しぶりにキーボードの電源を入れて弾いてみる。ちょっとだけだけど。やっぱりJ-POP程度ならいつでも書けるな、ということを確認。

しかし、いまさらだけど最近の日記、長いなあ。どうしてこう長文になるのだろう。要するに、こんなに微に入り細に入り書くことはないのかも知れない。こんな風に日記が長いものだから、最近fragmentsを書く機会が極端に減っているものと思われる。もちろん、精神状態に余裕がないってのが一番大きいけれど。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。