3月7日、日曜日。

夜、凄まじい抑うつ状態で何もできなくなる。おまけに冷え性で手が死体のように冷たく、指の関節が酷く痛むのも抑うつと関係あるのだろうか。顔色を失くしているのが自分でも分かる。ソファに寝転がって本を読むのも辛い。

今日は出だしからして酷かった。明け方寒くて目が覚め、何度も寝ようと試みるのだが寒くて眠れない。7時の寺の鐘が聞こえてからはまったく眠れず。諦めて起きてみると、布団が半分ぐらいベッドからずり落ちていた。おまけにスマホを見ると早朝はマイナス7度まで冷え込んだらしい。冬のパジャマをスウェットに替えたのも裏目に。

日中はビットコインのトレード。午前中昼寝少々、早起きしたせいか10時ごろから無暗に空腹を覚えて11時前に昼食の菓子パンを食べる。そのせいか、夕方腹が減るのも早かった。3時過ぎからもう空腹感らしきもので落ち着かなくなる。結局、4時半ぐらいに隣町の回転寿司に。そこでテーブルに着いたところでビットコインの利食いをしたのだがこれが大失敗、その数分後から爆上げ。

帰宅後、曲作りをやろうとDAWを立ち上げ、マシンドラムの音を30分ぐらいかけて選んだが、4小節打ち込んだところで力尽きた。気がつくと冒頭の物凄い抑うつ状態に突入していた。

近ごろ嫌な感じがするのは、特に最近というわけではないが僕が高校生のときに亡くなった祖母の顔がしょっちゅう頭に浮かぶこと。理由はまったく分からない。例えば母の顔を思い浮かべようとするとまず祖母の顔が浮かんでしまう。正直気味が悪い。

それにしても、ここまで何もできなくなると生ける屍のようだ。20時過ぎにはもう寝てしまおうかなどと考えたくらい。これを書いている今は風呂上がりなので冷え性が治まって多少はましになっているのだが。

今日の教訓: とにかく他人がどんなに薄着でいようがユニクロの商品が全部春物になろうが、寒いものは寒い。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。