空白

3月2日、火曜日。

日曜の晩の、満月に一日足りない赤い月を思い出す。すべてを忘れると何も残らない。考えてみるとうつ病になった20年前から、僕は常に縁を切られる側だった。こんな風に、僕もまた忘れ去られてきたのだろう。

そもそもがテレビをまったく見ないし、最近は唯一の情報源であるツイッターのタイムラインもろくに追えていないので世間知らずが加速している。菅が首相になってから、彼が首相として動いている映像を一度も見ていない。だからリアリティがない。そんな感じだから、今日になって初めて、マイニングがブームになっているということに気づいた。

マイニングというものがビットコインを始めとする仮想通貨を掘り出す作業であることは知っていた。しかしそれが個人が自宅のパソコンでやれるものだとは知らなかった。今日いろいろ調べて、YouTubeでもいくつか動画を見たけれど、なんなら今一台余っているデスクトップPCででもやろうと思えばマイニングはやれる。ただほぼ何も得られないだろうけど。

マイニングに一番必要なものがグラフィックボードであるということは知らなかった。CPUはむしろ熱を出さない低スペックの方がいいというのも意外だった。マイニングがブームになってグラフィックボードが品薄、高騰しているのはどうやらつい最近のことらしい。実際、価格ドットコムでグラフィックボードのランキングを見ると、半分以上のものに値段がついていなかった。本当に今はなかなか手に入らないらしい。とすると、昨年末パソコンを買い替えたときに比較的安くグラフィックボードを付けられたのは今にして思えばラッキーだった。僕が買ったところのサイトを見たら、ゲーミングPCはほぼ品切れになっていた。何故ならマイニングにはゲーミングPCにやたらと多くのグラフィックボードを搭載させるのがどうやら最適らしいからである。しかしながらYouTubeで実際マイニングをやっている人の動画を見ると、100万使ってグラフィックボードを20台以上買ったり、電気代が一年で100万を超えたり、発熱で室温が30度以上になるとか一見不労所得のように見えてマリファナを栽培するくらい大変なことであることは分かった。何よりもビットコインが暴落してしまえば途端に採算が取れなくなる。それにしても世の中の人たちは不労所得という話に目がない。だから高額の情報商材とかに引っかかってしまうのだろう。いずれにしても、エアコンをつけたままドライヤーを使ったりコタツを使ったりするだけでブレーカーが落ちてしまうアンペア数のうちでは、とても(採算が取れるように)実現できるものではない。

いまだに再三時間を持て余す。今日も昼寝を二度してしまった。空白を満たすのは容易なことではない。夜たまたま見た韓国映画が結構凄かった。

これ、エピローグがなかったら本当にただただ胸糞が悪い酷い話。っていうか、エピローグ=プロローグであり、冒頭で出てきた俳優が本編にも出ていることに気づかないで見ていたんだけれども。エピローグでようやく気づく始末。いずれにせよ、すべてをエピローグでひっくり返すという力業。アマゾンのプライムビデオで見たのだが、絞殺シーンでぼかしが入るのを初めて見た。さぞかしリアルなシーンを制作陣は作ったのだろうけど……。あまりに残酷だからということか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。