夜の電話

2月2日、火曜日。

今夜はやけに冷える。

本日、双方合意の上で正式に僕と彼女はただの友達になった。ということは彼女と呼ぶこと自体がおかしいことになるが、この場合はそういう呼び方に該当するような第三者もいないことだし、三人称として使っているということで。

日中はトレード。ときどき辛くなる。あまりにも辛くなってポジションを持ったままベッドで毛布を被って昼寝を試みるがよく眠れなかった。総じて今日取ったポジションはすべて間違ってはいなかったが、午前中からポジションを取ったということもあって例によって握力がなかった。かといって、トレードをしていないと何をしたらいいのか分からなくなって精神的に混乱する。そんな理由で夜もときおり衝動的にトレードをした。

夕方、ヒマな時間を使ってカクヨムに「幽霊譚」をアップし直した。

自分では小分けしたつもりだったが、スマホでカクヨムのトップページを見ると(今までちゃんと見たことがなかった)、ほとんどがラノベで300話を超えるものもあるところをみると、1話がスマホで読むブログ程度の長さなんだろう。魔法使いだのなんだの、読む気にならないものしかないので読んで確かめたわけではないのだが。そういう意味でもそもそもカクヨムというところにアップすること自体が的外れなのかもしれない。

何もすることがなくなると例によってアマゾンで何か買うものがないかと調べ回る。でも、もう買うべきものなんてない。ドラマを見ても途中でいたたまれなくなってしまうし、何かしら前向きにできることといえば今は調べものぐらいしかない。今読んでいる本を読み終わったら、歴史の勉強でもしようか。

もう意味もなく誰かに電話することもない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。