彷徨

1月19日、火曜日。

朝食後雪かき。想像していた以上に積もっていた。案の定除雪車が大量の雪塊を置いていったので、小型の電動除雪機が使えたのは玄関前の通路部分だけで後は自力で。結果40分かかり、抗がん剤治療以来実質後期高齢者程度の体力しかないので疲労困憊、精も根も尽き果てた。

雪かき後の日中はトレード……と思ったのだが午前中に謎のドル円爆上げというか円売りドル売り。これは想定外の動きだったのでほとんどポジションが取れずその後もほぼ様子見で終わる。

午後ヤフーショッピングで買ったG-SHOCKが届いた。

夕方まで使ってみたのだが結局視認性が悪く、今まで使っていたG-SHOCKの方が見やすいという結論に達し箱に戻して即メルカリに出品。

で。その夕方に遂にというか案の定というか、スマホをアマゾンでポチってしまった。なんていうか、昨日から今日にかけて在庫が10個以上減っていたのであれ?売り切れたのかなと思って購入画面のままにしていたものを試しに購入ボタンをクリックしたらそのまま注文が通ってしまった。午後の途中から何故か配達日が一週間先に変更されていたりいろいろ謎があって、なんだかよく分からないまま注文してしまった感。恐らくまだキャンセルは効くだろうしいまだに迷ってはいる。一番気になっているのは動画の手振れ補正がついていないという点だが、考えてみると丸三年今のスマホを使っていて手振れ補正が必要な動画を撮ったことがないし、最悪そういう動画の場合は今のスマホで撮るという手もあるかと(今のスマホに動画の手振れ補正があるのかどうかは分からないのだが)。結局選んだのはHuaweiのnova lite 3+という奴で、前述の手振れ補正を除けばそれ以外は自分にとって必要十分なスペックが1万5000円で買える。自分の場合はスマホがデジタルカメラ代わりなのでカメラ性能で見劣りするのは辛いところなのだが、画素数自体は今使っているスマホより若干ながら高い。とりあえずコストパフォーマンスということと絶対的な価格ということを考えるとこれしかないかな的な結論に。正直スマホ自体にそれほどこだわりがあるわけでもないので、長く使えればそれでいい。それとHuawei同士だとデータ移行が簡単なので、買い替えるのなら今回まではHuaweiの一択だった。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。