報酬

1月17日、日曜日。

ようやく謝ることができた。LINEの返事が来て、ようやっと少し肩の荷が下りた気がした。

午前中に隣町のパソコンショップから換装が完了したので取りに来て欲しいという電話があった。外は0度で、雪がちらついていた。行ってみるとやはり店員は一人だが昨日とは違う人物だった。自分の記憶のことだから絶対とは言えないけれども、昨日の店員より若かった。店頭で起動することを確かめた。同時に買い取りを頼んだPCとメモリが合わせて6000円になるというので、その分を作業料から引いてもらったのだが、16Gのメモリを積んだパソコンが4000円で、8Gのメモリ2枚がそれぞれ1000円ずつというのは考えてみるとちょっとバランスは悪い。とはいうものの、事前に聞いていたよりも1000円高く買い取ってもらったのでよしとせねば。若い店員はパソコンを車まで運んでくれた。

と、ここまではよかったのだが帰宅後またやらかしてしまった。ひとまずHDDのデータをフォーマットして空になった2TBのSSD(SATA)にコピーして(小一時間かかった)、それからアプリケーションが起動するかどうかひとつずつ確かめた。実際にNVMe(M.2接続)に替えてみると、確かに若干は前よりも速くはなったのだけれども体感するほどではなく、改めて前のPCが搭載しているCore i9 9900kはRyzen9にそれほど見劣りしないぐらいに速かったのだなということが分かった。それはともかく、今回のパソコンの買い替えのもっとも大きな理由と言える音楽制作のためのCubaseを立ち上げて曲を再生してみた。すると、なんと再生時に音が途切れる。別の曲も再生してみたがやはり同じように定期的に音が途切れる。打ち込みのドラムだけをソロで聴いてみてもやはり途切れるのだった。ところが不思議なことに先日ワンコーラスだけ録った曲だけは途切れない。これは一体どういうことで、何が起こっているのだろう? 「Cubase 音が途切れる」でググってみて、オーディオデバイスのコントロールパネルからバッファの量を増やしたりしてみたが結果は変わらず。念のため再生時のCPUの温度を測定してみたが問題はない。どう考えても分からないのでメーカー(ヤマハ)サポートに問い合わせのメールを書いた。

で、その後コンビニから買ってきたスパゲッティの夕飯を食べたのだがなんか既視感がある。前にも同じようなことをやらかした気が。つまり、PCを買い換えた直後だ。あのときはオーディオファイルが再生されなくてやはりサポートに問い合わせたのだが、結局はEQのプラグインがオーソライズされていないことが原因だった。今回も同じようなことなのではないか。音が途切れる曲と途切れない曲の違いは何か。そう考えてトータルでかけているプラグインがあるかどうかの違いであることに気づいた。

夕飯を食べ終えてすぐに確認してみる。すると案の定そうだった。トータルでかけているiZotopeのマスタリングプラグイン(Ozone)、ミックスプラグイン(Neutron)、ボーカル用のプラグイン(Nectar3)、それとノイズ対策のRX7、こういったすべてiZotopeのプラグインがオーソライズされていなかったのだ。で、全部オーサライズすると、無事楽曲は途切れずに何の問題もなく再生された。やれやれ、まったくもってやれやれだ。一体何度同じようなことを経験すれば学習するのだろうか。

ともあれ、もしかしたらCドライブのSSDをNVMeにしたのは大失敗だったのかと冷や汗をかいたが、要するに自分のボーンヘッドだった。問題なし。ただし、前述のように思ったほどPCが劇的に速くなるわけではなかった。

パソコンの問題が解決してひとまずパニック状態から脱したことで冒頭の謝罪のLINEを送ることができた。その後の夜、Tポイントが溜まっていたのでYahoo!ショッピングでGショックを買った。なんていうか、自分へのご褒美として。基本的に同じものであればYahoo!ショッピングよりもAmazonの方が圧倒的に安いのでいつもTポイントの使いみちに迷うのだが、今回はたまたまYahoo!の方が安いものを発見できた。正直腕時計がもうひとつ必要かと言われるとそうでもないのだが、今使っているG-Shockは見やすいのだけれど色が中途半端(黒に近いけど青が混じっている)なので、一生これを使うのかと考えると疑問符はつく。まあそれだけの話なのだが。今回選んだのは黒で文字盤がゴールド。ゴールドというのがもしかしたら微妙かもとは思ったのだが、調べてみると他よりも圧倒的に安かった。なので、差し引き3000円ほどの自分へのプレゼント。

「dele」の続きを見ていたのだが、ツイッターで今日から始まったTBSのドラマ(「天国と地獄」)が「JIN ー仁ー」と同じスタッフだということを聞きつけ、夜中にTVerで1話を見た。確かに脚本も演出も音楽も「JINー仁ー」と一緒なのだが内容が……。うーん。

風呂に入っていてふとBメロのベースラインのアイデアが浮かんだのでこの後ちょっと作業。16分音符を足すだけ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。